「インド、観光、寺院」に関連する現地ガイド記事

「インド、観光、寺院」に関連する現地ガイド記事

インド、観光、寺院に関する現地ガイド記事を集めました。インド、観光、寺院の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビーチも寺院も楽しめる!ゴカルナへ行ってみよう

[2018/01/29] 鈴木千晶

広大なインドには北にはヒマラヤがあり、海にも囲まれており、ジャングルもあり、自然の景観を楽しめるところがたくさんあります。そんなインドで今回ご紹介したいのはゴカルナという町。南インドのカルナータカ州にある海辺の町です。インドでビーチと言えばゴアが有名ですが、ゴカルナはそのゴア州から少し南にあるところ。若干ポピュラーになりすぎたゴアに比べてまだまだのんびりとした風情の残るゴカルナは、穴場的スポットとしてオススメなんです! 続きを読む



チェンマイの景色も一望できる、黄金の寺へ行こう!

[2017/12/19] 根本聡子

タイの北部に位置するチェンマイは、バンコクよりも気温が低く湿度も高くないので過ごしやすい観光地として日本人にも人気の場所。また数多くの寺院があることで有名で、観光にはお寺巡りが欠かせません。中でも今回ご紹介する「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」はチェンマイに来たら必ず訪れて欲しいお寺です。どこもかしこも黄金に輝くこのお寺はパワースポットとしても有名で、タイ国内はもちろん、世界中から観光客が参拝に訪れる場所なのです。 続きを読む



南インド最大級の寺院へ。ミナークシ寺院

[2017/08/01] 鈴木千晶

南インドのタミールナードゥ州にあるマドライ。タミールナードゥ州と言えば、州都であるチェンナイが有名ですが、マドライも人口約100万人を超えるタミールナードゥ州の中では3番目に大きい都市です。このマドライにあるのが、南インド最大と言われるヒンドゥー教の寺院、ミナークシ寺院。マドライと言えば「ミナークシ寺院」というほどに有名なこの寺院を参拝しに、南インドのみならずインド全国から巡礼客や観光客がマドライを訪れます。 続きを読む



ベトナム中部、かつてチャンパ王国の聖域だった「ミーソン遺跡」

[2017/03/03] 古川 悠紀

チャンパ王国とは、19世紀中ごろまで栄えていた独立国家です。ベトナムの中部から中南部の沿岸地域に勢力を築き上げた海洋国家で、北ベトナムとも南ベトナムとも異なる独自の文化、習慣、言語を形成していました。そのチャンパ王国は、勢力を移動した先々で聖域を築いており、実際ミーソン以外にもクイニョンやムイネー、ニャチャンといった場所でも同様の遺跡が見つかっています。ミーソン遺跡はその中でも最大規模の遺跡群が保存されていて、1999年にユネスコ世界遺産に登録されました。 続きを読む



まだまだある!世界遺産ハンピの見どころ

[2016/09/09] 鈴木千晶

インドに世界遺産はたくさんありますが、旅人が口をそろえておすすめするのがハンピ。ヴィジャヤナガル王国の遺跡が残っているのはもちろん、それ以上に息を飲むのが、奇岩・岩山の立ち並ぶ景観。ハンピの魅力は、素晴らしい自然の中に14~16世紀の遺跡がそこここに残っているところなのです。自然と遺跡の二つが同時に楽しめてしまうのがハンピの最大の魅力。前回はハンピの世界遺産の中心的存在であるヴィッタラ寺院を中心にご紹介しましたが、今回はハンピのまわり方、そしてもう一つの見どころをご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インド、観光、寺院」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。