「インナーハーバー」に関連する現地ガイド記事

「インナーハーバー」に関連する現地ガイド記事

インナーハーバーに関する現地ガイド記事を集めました。インナーハーバーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

晴れた日はハーバーのデッキで絶品シーフードを

[2010/03/20] 西澤律子

1849年、イギリスの植民地になり、時の女王の名をとって名付けられたビクトリア。カナダでありながら、英国の情緒漂うこの街を訪れたら、ぜひ味わってほしいのがフィッシュ&チップス。そのフィッシュ&チップスの人気の店が、ビクトリアの中心部、インナーハーバーにあるのです。輸送用のコンテナーを再利用したというこのお店には、晴れた日のランチタイムともなれば、長い行列ができ、シーフードをほおばるたくさんの人々でにぎわいます。 続きを読む



ビクトリアでロマンチックウェディングならここ!

[2010/02/25] 西澤律子

そしてこの教会のよさは、裏庭のガゼボ(西洋風のあずまや)の存在。式の後、そのまま庭に出て、ガーデンパーティができるわけです。ガゼボのテーブルにお皿を並べ、ちょっとしたスイーツとシャンパンでデザートビュッフェが楽しめます。そこで、新郎新婦もゆっくり参加してくれたみなさんと話したり、写真を撮ったり、ブーケトスをしたり、大きな木の下で全員で記念写真を撮ったりと、いろんな楽しみ方ができます。ビクトリアの中心部インナーハーバーから徒歩圏内というアクセスも便利な場所です。月〜木に式を挙げるなら、金〜日の約半… 続きを読む



インナーハーバー散策

[2009/11/12] 西澤律子

カナダにしてイギリスの香り漂うビクトリアの街。この街の魅力を味わうなら、まずは、ダウンタウンの中心部であるインナーハーバー周辺のお散歩はいかがでしょう。港を行き交う小さな渡し船、色鮮やかな花々のハンギングバスケット、行列ができるほどの人気のフィッシュアンドチップスのお店・・・など異国情緒ばっちり。旅人気分に大いに拍車がかかるはず!晴れた日やロマンティックな夕暮れ時なら、ぽんぽん船といった感じの渡し船に乗って、ハーバーを一周したり、対岸まで渡ってお散歩したりするのも楽しいものです。 続きを読む



至福の空間、ビクトリアのおすすめホテル

[2009/10/30] 西澤律子

ブリティッシュコロンビア州の州都であり、英国ムード漂う人気の観光都市ビクトリア。この街をゆっくり味わうなら、インナーハーバーを見渡せる眺めのいい部屋に滞在したいもの。眺めも部屋の雰囲気もロマンチックなホテルと言えば、ここ、ローレル・ポイント・インがおすすめ。インナーハーバーの南側に位置するこのホテルは、全室バルコニー付き。部屋に入ったとたん、目の前の飛び込んできたビューの美しさ。芝生の向こうに広がるロマンチックな雰囲気漂うインナーハーバー。もうどこも出かけずここでゆっくり過ごしたい、そんな気にな… 続きを読む



本場イギリスとはひとひねり!憧れのエンプレスホテルで至福のアフタヌーンティー

[2009/06/25] 西澤律子

そんな伊東氏ご自慢のスコーンは、ほどよい甘さとさくっとした食感が楽しめ、デボンシアクリームやイチゴジャムとの相性抜群。甘さをおさえているので、クリームやジャムをたっぷりのせてもちょうどいい絶妙なバランスです。このスコーンのレシピだけは、同じフェアモント同士でも教えないのだそう。北米のスイーツは甘すぎると甘さも減らしたという伊東さん。だからこそ、日本人の私たちの舌にも合うのでしょうね。味に加えて、センスのいいプレゼンテーション、紅茶の香り……まさに五感が大満足といった至福の時間が流れます。窓からの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インナーハーバー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。