「インパール」に関連する現地ガイド記事

「インパール」に関連する現地ガイド記事

インパールに関する現地ガイド記事を集めました。インパールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

インドに住むモンゴロイド、ナガ族の住むコヒマへ行ってみよう

[2016/03/05] 伊藤あつし

第二次世界大戦時の激戦区でもあるコヒマは、インド攻略の足掛かりを作るためにインパールを目指した日本軍がイギリス軍と戦火を交えた場所でもあります。街の中心にはイギリス・インド軍の墓地があり、今でも墓参者が絶えません。墓地を見下ろす丘の上の大聖堂には平和を祈る桜の木が日本より寄贈されています。また、大戦の後に引かれた国境線によってナガ族の人々はインド側とミャンマー側に分断されるようになってしまい現在もなお問題は引きずったままです。戦争がいかに愚かなことか、私たちは過去から学ばなければなりません。 続きを読む


生活感たっぷりの大河チンドウィン川をボートトリップ!

[2015/11/30] 伊藤篤史

ミャンマーを南北に流れる大河エーヤワディー川(旧名イラワジ川)。最大の支流であるチンドウィン川はミャンマー北部に源流を発し渓谷地帯を流れ、深い森と雨の多い上流は、多様な植生が育みトラも生息する保護区となっています。川下ではデルタ地帯を形成し、パコック東部でエーヤワディー川と合流します。チンドウィン川は日本とも縁深く、第二次世界大戦の際、インドのインパールから撤退する日本軍が連合軍の追撃や飢餓により多くの戦死者を出した通称“白骨街道”と平行していて、この大河の存在もまた日本軍の行く手を阻みました。 続きを読む


インド北東部諸州のハンディクラフトを見てみませんか

[2008/06/26] 鈴木千晶

皆さん、インドの北東部の州のことをご存知ですか。中国・ミャンマー・ブータンなどと国境を接する北東部諸州は、今でこそインド共和国に組み込まれていますが、独自の文化や宗教、言語などを持つエリアです。先住民族の多くはモンゴロイド系で、一般的なインド人とは違い、どちらかというと私たち日本人に似た雰囲気。お茶で有名なアッサム州、インパール作戦で知られるナガランド州など、全部で7つの州がインド北東部諸州(North East States)と呼ばれています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 インパール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。