「イースター、祝日」に関連する現地ガイド記事

「イースター、祝日」に関連する現地ガイド記事

イースター、祝日に関する現地ガイド記事を集めました。イースター、祝日の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プリンス・オイゲンの夏の別邸、ウィーン郊外スロバキア国境近くにあるSchloss Hof

[2016/10/26] バレンタ愛

17世紀から18世紀に渡りオーストリア帝国軍で活躍したプリンス・オイゲン。彼はPrinz Eugen von Savoyenの名で活躍し、ウィーンの王宮前に像が建ち、そしてベルベデーレ宮殿をも所有していたオーストリアを代表する軍人・政治家です。1725年、元々スロバキア国境近くにあった宮殿を改装し、豪華なバロック式の夏の別邸に作り上げました。彼の死後ハプスブルグ家のものになりマリア・テレジアとその夫フランツ・シュテファンがパーティーなどを催したり、狩りの場などとして利用していましたが、今では一年… 続きを読む



2014年春・夏シーズン、ギリシャの遺跡、博物館が開館時間を延長!

[2014/05/16] アリサンドラトゥー芳香

2014年春・夏シーズンはギリシャを訪問する観光客の大幅な増加が見込まれています。それにあわせて、4月より、主要博物館や、33箇所の遺跡において、月曜日から日曜日の週7日すべて、朝8時から夜8時まで(最終入場時間は7時半まで)を開館時間とする、という観光客にとっては大変便利な新スケジュールが発表されました。ちなみに、2013年にギリシャを訪れた観光客1780万人のうち、遺跡や博物館を訪れた総数は約1200万人だったそうですが、この2014年はそれを超えて記録的な数になる予想です。 続きを読む



ドイツへの旅行準備

[2014/01/17] 各国現地ガイド

■治安ヨーロッパの中でもドイツは治安が良い。他の国に比べて観光が大都市に集中せず、小さな町が多いこともその理由であり、地方の小都市はどこも平和でのんびりしている。外国人労働者が多い大都市ではスリや置き引きの被害に遭うことはあるが、大きな事件に巻き込まれることはまずない。■トラブルに巻き込まれた時スリや置き引きに遭って財布を失った場合、カード類が入っているなら、何よりも先にカード会社へ連絡を。カードが使われる可能性があるので、一刻も早くカードを使えなくする。その次に地元の警察へ被害届けを出そう。カ… 続きを読む



スイスへの旅行準備

[2013/10/28] 各国現地ガイド

■治安スイスは概して非常に治安の良い国。しかしどこでもそうであるように、特に大きな街の一部は観光客がむやみやたらに近づかない方が良いとされているエリアもあります。昼間でも駅や電車内の人が多い場所での個人またはグループによるスリや引ったくり、夜の歓楽街での強盗などには注意が必要です。■トラブルに巻き込まれた時まずは最寄の警察署へ行き被害届なり紛失証明書を提出します。クレジットカードの盗難に遭った場合は、カード会社への連絡も忘れないこと。パスポートを紛失(盗難)した際は、在日本大使館への連絡も必須。… 続きを読む



イタリアへの旅行準備

[2013/10/24] 各国現地ガイド

■治安イタリアでは日本人旅行者はお金持ちと認識されているので、スリ被害が後を絶ちません。日本人だけを狙うスリ集団もいるので、必要な小銭だけをポケットに入れ、財布やパスポートは肌着の内側などに携帯することをおすすめします。地下鉄、バス、朝市などの雑踏の中ではカバンは前に抱えるように持つのが良いです。また近年は警察官に扮した詐欺も多発しています。基本的に私服警官が旅行者に財布や身分証の提示を求めることはありません。無視をするか近くの制服を着た警察官を見つるのが良いです。置き引き被害も多いので、レスト… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 イースター、祝日」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。