「ウィーン、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、お土産」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

[2016/11/11] Yeni

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始… 続きを読む



カフェGerstnerとスパークリングワインのカフェが宮殿内にOpen

[2016/05/27] バレンタ愛

Gerstnerと言えば歴史あるカフェでウィーンのメインストリート、ケルントナー通りや、マリアヒルファー通りのデパートメントの中、またオペラ座内や楽友協会、王宮などにもケータリングをしていたりとウィーンを代表するカフェの1つです。そんな老舗カフェがPalais Todesco内にオーストリアのスパークリングワインSchlumbergerとコラボしたカフェK. u. K. Hoflieferanten - Gerstner&Schlumbergerを2014年Openさせました。 続きを読む



あのHard Rock Cafeがついに2014年、ウィーンにも登場!オリジナル商品もあり。

[2015/03/09] バレンタ愛

世界中に展開中のHard Rock Cafe。ベネチアにも出来ていて驚きましたが、ウィーンにも登場しました。Open前からかなりの噂で待ちに待っていた人も多く、Openして数日はウィーンでほとんど見る事のない入店待ちの行列が出来ていたほど!ウィーンの中心地、シュテファン寺院とSchwedenplatzをつなぐRotentrumstrasseに位置し便利なロケーション。外観はそれほど目立つ訳ではありませんが、中に入るとそこはまさにHard Rock Cafe!ウィーンでこの雰囲気を味わえる時が来る… 続きを読む



ラグジュアリーなショッピングが楽しめるブランドストリートが2014年パワーアップ!

[2014/10/22] バレンタ愛

海外に行ったら免税もあるし、ブランドショッピングを楽しむ方も多いのではないでしょうか。ショッピングと言うと、パリやロンドン、ミラノなどを想像する方も多いかも知れませんが、ウィーンはそんなお買い物を楽しみたい方にもピッタリの街です。決して大きくはない旧市街の一角、シュテファン寺院から王宮までの間、歩いて5分ほどの間にたくさんのブランドショップが集中しています。ここ数年で色んなブランドショップも増え、世界の一流ブランドと言われるものはほとんど揃っています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。