「ウィーン、アルト・ドナウ」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、アルト・ドナウ」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、アルト・ドナウに関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、アルト・ドナウの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

冬のウィーンをとことん楽しむ!街中で、野外で、自然の中のスケート場

[2013/12/09] バレンタ愛

ウィーンの冬と言えば、カフェやオペラ・コンサートなどの楽しみもありますが、もう1つ忘れてはいけないものがあります。それはウィーン市内で気軽に楽しめるアイススケート!オーストリアと言えばスキーとイメージする人も多いかも知れませんが、郊外や地方に行かなくても楽しめるウィンタースポーツ、アイススケートは地元の人も楽しんでいる冬のアクティビティです。その証拠にウィーン市内にもたくさんの冬季限定スケート場が登場します。貸靴はもちろん、色々な種類のチケットがあるので、気軽に予定に合わせて楽しめるので旅行者に… 続きを読む



ウィーンでインターナショナル体験を!?国際連合本部をガイドツアーで見学してみよう!

[2010/05/11] バレンタ愛

世界遺産や宮殿、歴史的な街並みなどで有名なウィーンですが、意外にもかなりの国際都市なのです。ウィーン市内の人口の2割が外国人であり、様々な国籍の人がいて、色々な言葉も飛び交っています。そんな国際都市ウィーンを象徴するものの1つとして国連本部が挙げられます。国連本部と聞くとニューヨークやジュネーブが有名ですが、ウィーンにも国連事務局があるのです。ナイロビに次ぐ新しい事務局ですが、1979年に設立され、110カ国から集まった4000人以上の人々が所属する大きな国連事務局です。 続きを読む



クレープやシーフードが楽しめるアルトドナウ湖畔のフレンチテイストレストラン

[2009/06/18] バレンタ愛

世界遺産にも指定されている旧市街やステキな宮殿などの建物のイメージがあるウィーンですが、市内にも湖があるんです。昔ドナウ川が流れていた名残で今は湖になっているアルトドナウ(Altedonau) です。「アルトドナウ」とは「古いドナウ」という意味で、アルトドナウの周りは様々なレストラン、レクリエーション施設、サマーハウスなどが集まる一方、緑多い公園など自然も多く残っているステキな地域です。レストラン「La Creperie」は湖畔にあり、周りはたくさんの自然に囲まれ、窓からは湖を行きかうボートやド… 続きを読む



4月から10月までの限定!ドナウを見ながらリゾート気分でお食事を

[2008/06/27] バレンタ愛

ウィーンには3つのドナウがあります。今の流れでもあるドナウ川、そのドナウ川に沿ってある貯水池ニュードナウ、そして昔のドナウ川の名残で今は湖になっているアルトドナウです。そのアルトドナウ沿いにあるステキなレストランがここ「Ufertaverne」です。3段に分かれたウッドデッキ風のテラス席のどこに座ってもアルトドナウが見渡せ、開放的な空間で食事などが楽しめます。アルトドナウを挟んで反対側、ドナウの反対側にはドナウ公園の緑が見え、湖にはボートで行きかう人々や泳ぐ人も。ウィーンにいながらリゾート気分を… 続きを読む



見晴らし最高!ウィーンの森のステキな場所 〜Leopldsberg〜

[2008/06/19] バレンタ愛

ウィーンの西北の端にある425mの小さな山、Leopoldsberg。この山の上には昔、お城が建っていました。1683年、トルコ軍との戦いでお城の大部分は壊されてしまったものの、今でもその面影を見ることが出来ます。ここからの景色は最高! ウィーン市内はもちろん、シェーンブルン宮殿のグロリエッテ、ウィーン空港まで見渡せます。空気がきれいな晴れた日だと、遠くアルプスの始まりSchneebergsも見ることが出来ます。そして3つのドナウも! 現在の主流であるドナウ川、その横にあり貯水池でもあるニュード… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、アルト・ドナウ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。