「ウィーン、オペラ座、食事」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、オペラ座、食事」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、オペラ座、食事に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、オペラ座、食事の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンでお薦めしたいホテル、パークホテル・シェーンブルン

[2017/09/30] Hiromi

650年近く続いたハプスブルク家の拠点だったウィーン。市内にはあちらこちらにハプスブルク家ゆかりの宮殿や離宮、館が点在している。音楽の町として知られるウィーンには超一流の歌劇場やコンサートホールがある。見どころの多いウィーンであるが、観光客が必ず訪れる人気ナンバーワンのスポットが王宮ホーフブルクとシェーンブルン宮殿。どちらも歴代オーストリア大公や皇帝の居城だった。ホーフブルクは旧市街のど真ん中にあり、皇帝の居室だったカイザーアパートメントやハプスブルク家のコレクションが展示されている宝物殿、銀食… 続きを読む



Jazzライブと美味しいお食事、そしてお酒もダンスも楽しめるエレガントなレストラン

[2015/10/19] バレンタ愛

オペラ座横、地下鉄やトラムの駅からもすぐという抜群のロケーションに数年前にオープンしたAlbertina Passageはウィーンでは珍しい形のレストランです。素敵なレストラン、お食事の美味しいレストラン、そしてピアノの生演奏などが楽しめる場所は色々あるけれど、ここはジャズをメインにしたライブミュージックがお食事と共に楽しめるようになっています。夜だけの営業ですが、営業日は毎日夜8時頃から真夜中まで生演奏を楽しみながらお食事やドリンクを楽しむ事が出来ます。 続きを読む



新しいスタイルを生み出したレストラン、バルダスティス・グランドBaldaszti’s Grand

[2013/02/25] ケイ

ブダペスト随一の高級なアンドラーシ通り。通りの名前は建設者であり19世紀末のオーストリア=ハンガリー二重帝国の外相を務めたハンガリー貴族ジュラ・アンドラーシ伯爵に因んでいる。エルジェーベト広場から2.3キロ先の英雄広場まで真っすぐ延びる大通りの両側には、オペラ座を始めデコラティヴな館が通りを飾るように建ち並んでいる。エルジェーベト広場から地下鉄駅オクトゴンまではブランド店や高級レストラン、カフェーなどが多いが、途中から各国大使館の瀟洒な建物が多くなる。エルジェーベト広場とオペラ座の間、地下鉄の駅… 続きを読む



ホテルザッハー内の素敵なレストランAnna Sacher、お得なビジネスランチもあり

[2011/12/09] バレンタ愛

ホテルザッハーウィーンはウィーンを代表する一流ホテルの1つだけあって、レストランやカフェがいくつか入っています。あの有名なザッハートルテを生み出した場所でもあります。オペラ座の横に建ち、気軽に楽しめるカフェから上流階級の人々が集う気品漂うレストランまでありますが、そのレストランの1つ、Anna Sacherに注目してみます。建物の奥の方にあり、とてもゴージャスな空間ですが、比較的気軽に楽しめるビジネスランチがあるのです。 続きを読む



アールデコ様式の優雅なカフェで頂くとっておきのケーキ

[2010/11/10] ケイ

ハンガリーはスィーツの国である。ハンガリーには古くから独自の菓子があった。小麦粉を牛乳で溶いて薄く焼いたパラチンタはクレープのようなものだが外国から入って来たのではなく、昔からハンガリーで作られていた。杏子のジャムやカテージチーズを使った菓子も多い。こうした菓子は今も家庭で作られる素朴な伝統的ハンガリー菓子である。それに対し、カフェのショーケースに並んでいるケーキはウィーン顔負けの美しさ。ウィーンから入って来てブダペストで変化したケーキも多い。19世紀後半にオーストリア=ハンガリー二重帝国が誕生… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、オペラ座、食事」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。