「ウィーン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

一度は訪れたいカフェ、食べてみたいオリジナル・ザッハトルテ

[2018/04/20] Hiromi Okishima

世界中に知れ渡るザッハトルテは、今やチョコレートケーキの代名詞になってしまった。しかし、チョコレートケーキとザッハトルテは全く別のもの。その違いは説明しがたく、とにかくウィーン来て本物を食べて見なければ判らない。チョコレートケーキには様々なタイプがあり、ココアを使ったスポンジケーキやチョコレートムースのようなものまでが総じてチョコレートケーキと呼ばれたりする。しかしザッハトルテは、やはり本場ウィーンのものが一番おいしい。一時期は限られた店でしか食べられなかったが、今日ではウィーンのどこのカフェや… 続きを読む



世界一美しいと謳われたカフェ・ニューヨーク、今も健在

[2018/03/19] Hiromi

ブダペストは知る人ぞ知るカフェ文化の街。ウィーンのカフェ文化はよく知られているが、それと似た文化がブダペストにも見られる。ヨーロッパでカフェが流行り出したのは19世紀頃からで、特に19世紀末にはどこの都市にも続々とカフェが出現し、その街独自の文化を形成していった。パリのキャフェは若き政治家たちの溜まり場となり、市民革命の拠点となっていった。これに対してロンドンのコーヒーハウスはジャーナリストたちが集まり、ウィーンのカフェは作家たちが文学論を交わす場所になった。19世紀後半、ハンガリーはオーストリ… 続きを読む



ウィーンに来たら外せない!伝統的なウィーンのカフェ〜Demel〜

[2018/01/28] バレンタ愛

ウィーンを代表するカフェの1つ、Demel。その歴史は1786年にまで遡ります。場所やオーナーは変わっていますが、ウィーンの伝統的なカフェは現在にまで引き継がれ、世界的に有名なカフェになっています。観光客だけではなく、現地の人にも人気のカフェ。ウィーンにはたくさんの素敵なカフェがありますが、ここもウィーンに来たら絶対に外せないカフェ!そんなDemelを堪能出来るポイントをご紹介します。 続きを読む



プラハで一番人気のカフェ、オベツニー・ドゥーム

[2018/01/17] 岸 博美

プラハを一気に効率よく観光するなら、まずはプラハ城まで行き、そこから城下町だったマラー・ストラナへ降りてくる。そしてカレル橋を渡って旧市街広場までやってくる、というコースではないだろうか。旧市街広場の仕掛け時計を見たら。その後はヴァーツラフ広場へ向かうか、あるいは歩行者専用のツェレトナー通りを散策するツーリストが多い。ツェレトナー通りを選んだ場合、道の終わりは共和国広場だ。左手に市民会館の華麗な建物が現れ、皆が記念撮影を始める。建物の美しさに目を奪われながらも気になるのが一階のカフェ、オベツニー… 続きを読む



市内中心地にありながら、ゆっくりくつろげる隠れ家的カフェ〜Cafe Hofburg〜

[2017/11/25] バレンタ愛

ウィーン1区内にある王宮はHofburgと呼ばれ、長い間権力を握っていたハプスブルグ家が住居としてきた場所です。ミヒャエル広場からアルベルティーナ広場、そしてHeldenplatzにリング通りまで建物は続いています。今ではその中に「アルベルティーナ美術館」「皇帝の部屋とシシィ博物館」「王宮宝物館」など数多くのミュージアムや、美しい国立図書館、スペイン乗馬学校などがある他、一般市民が住んでいるアパートメント部分、国際機関が使用している場所などもあります。とにかくとても大きな王宮ですが、その一部分、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。