「ウィーン、カフェ、朝食」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、カフェ、朝食」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、カフェ、朝食に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、カフェ、朝食の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シェーンブルン宮殿敷地内の隠れ家的カフェ。子連れにもおすすめ!〜Landtmann's Jausen Station〜

[2017/05/02] バレンタ愛

ウィーンでも大きなカフェチェーン、Landtmann系列のカフェの1つ。「Jausen Station」。ドイツ語で「Jause」とは「おやつ・スナック」の意味で、他のLandtmann系列のカフェとは少し雰囲気が異なり、カジュアルポップにまとめられています。シェーンブルン宮殿の敷地内にはCafe ResidenzとPark Cafeとあと2つ、Landtmann系列のカフェがありますが、3つ目のJausen Stationが出来たと聞いて行ったもののなかなか見つからず広大な庭園を歩きまわって見… 続きを読む



ウィーンでパリ気分をたっぷり楽しめるカフェ「Cafe Francais」新店舗もOpen!

[2017/02/12] バレンタ愛

数年前にウィーンにOpenしたフレンチカフェ「Cafe Francais」。シンプルな外観で、ウィーン大学やヴォティブ教会からすぐの便利な立地という事もあり、現地の人達にアッと言う間に大人気になったカフェです。オーストリア料理(風?)やオリエンタル料理も少しありますが、ほとんどのメニューがフレンチ系。季節の食材を取り入れた限定メニューもあり、美食の国フランスを感じられること、間違いなしです。混んでいる時が多いので予約を入れていく人がたくさん。夏季には外にテーブル席も出来るので少し席に余裕がある時… 続きを読む



ウィーンで泊るならゲストハウス・ウィーン

[2015/10/09] オキシマ・ヒロミ

ウィーンには豪華なホテルやこぢんまりとした古いホテルがたくさんある。お薦めしたいホテルは色々あるが、ここで最近建てられたちょっと珍しいホテルを紹介しよう。場所はウィーンの王宮ホーフブルクの一番東端に位置する館アルベルティーナの向かい側。そのアルベルティーナ広場に面した、この上なく観光に便利なところに現れたザ・ゲストハウス・ウィーンだ。王宮は目の前、ツーリストインフォメーションもこの広場に面し、ザッハー・トルテで有名なホテル・ザッハーや、映画『第三の男』に出てくるカフェ・モーツァルトもここにある。 続きを読む



ブダペストの豪華ホテル、ケンピンスキー・コルヴィヌス・ブダペスト(Kempinski Hotel Corvinus Budapest)

[2015/08/16] Hiromi

ブダペストのショッピング街ヴァーツィ通りはヴェレシュマルティ広場から中央市場まで続く長い歩行者専用道路だが、最も賑やかなのはエルジェーベト橋近くまで。観光客が好むハンガリーらしい土産物店が並んでいるのはこの辺りだ。もう一つ、ヴェレシュマルティ広場から東へ延びるデアーク・フェレンツ通りは、ヴァーツィ通りとはちょっと異なったお洒落な歩行者専用道路。世界の高級ブランド店が軒を並べている。この通りにあるのがケンピンスキー・ホテル・コルヴィヌス・ブダペストだ。ホテルの入り口は反対側のエルジェーベト広場だが… 続きを読む



ベルリンから始まったケンピンスキー・ホテルがウィーンに登場

[2015/08/15] 沖島博美

ドイツ通なら誰もが知っているホテル、ケンピンスキー。一度は泊ってみたい憧れの最高級豪華ホテルだ。ベルリンのブランデンブルク門前広場に面したアドロンを始め、クーダム通り角のブリストル、ミュンヘンのフィーア・ヤーレスツァイテン、ハンブルクのアトランティック、ドレスデンのタッシェンベルク・パレー、などなど素晴らしいホテルばかり。ケンピンスキーは、1862年にベルトルト・ケンピンスキーがベルリンでワイン販売店を出したのが始まりで、それがレストランとなり、やがてホテルへと発展していった。近年では中近東、ア… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、カフェ、朝食」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。