「ウィーン、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2019年は特別イベントも開催!天井のフレスコ画が間近で観られるカールス教会

[2019/03/09] バレンタ愛

神聖ローマ帝国の皇帝だったカール6世がペストの鎮静を祈願して建てさせた美しいバロック建築のカールス教会は、1739年に完成しました。正面に建つ巨大な2本の円柱と、緑色の大きな屋根が目を引く豪華な教会ですが、内部のフレスコ画も見事!修復に必要だっため足場を組んだのですが、この足場にあるエレベーターを使って天井のフレスコ画のすぐそばまで行けるようになっています。以前は結構揺れていたりしたのですが、2018年、足場を新しくして揺れが少なくなり、そして新たにドーム天井にある窓の1つまで行けるようになりま… 続きを読む



世界遺産の湖畔にあるスパリゾート〜St. Martins Therme Lodge 〜

[2018/11/26] バレンタ愛

ウィーンから約1時間の所にある世界遺産の湖、ノイジードラー湖周辺。野鳥の保護区にもなっていて、かわいい小さな街が点在するエリアです。名産のワインや、ビーチ、街の観光などでウィーンからもたくさんの人が訪れます。そのノイジードラー湖近くにあるスパリゾート「St. Martins Therme Lodge」は自然溢れる環境の中、ラグジュアリーに素敵なリラックスタイムを楽しめる場所として地元の人にも人気です。屋内外プールの他、サウナ、スチームバス、ジム、トリートメントルームなどを揃え、数時間から楽しめる… 続きを読む



オランダ女王も訪れた、デン・ハーグの小さなウィーン

[2018/05/01] ミツフィ

オランダの政治の中心デンハーグ。オランダ王室もデンハーグに位置し、この街にはどことなく洗練された雰囲気が漂っています。ロイヤルシティとも呼ばれるデンハーグには、王室から政治家、そして市民まで幅広い客層に親しまれている老舗が何軒かあります。そのような老舗のうちの一つが、ウィンナー・コンディトライ (Wiener Konditorei) でしょう。コンディトライ とは、ドイツやオーストリアなどにあるパティスリーとカフェを併設した形式のお店です。 続きを読む



ウィーンに来たら外せない!伝統的なウィーンのカフェ〜Demel〜

[2018/01/28] バレンタ愛

ウィーンを代表するカフェの1つ、Demel。その歴史は1786年にまで遡ります。場所やオーナーは変わっていますが、ウィーンの伝統的なカフェは現在にまで引き継がれ、世界的に有名なカフェになっています。観光客だけではなく、現地の人にも人気のカフェ。ウィーンにはたくさんの素敵なカフェがありますが、ここもウィーンに来たら絶対に外せないカフェ!そんなDemelを堪能出来るポイントをご紹介します。 続きを読む



伝統的なコンサートハウスで世界トップクラスの音楽を楽しむ〜Wiener Konzerthaus〜

[2017/10/30] バレンタ愛

1913年に完成し、オペラハウスや楽友協会と並んでウィーンを代表する会場として、3つのホールを備え年間を通して数多くのコンサートが開催されているWiener Konzarthaus。完成時にはリヒャルト・シュトラウスがこけら落とし公演に「祝典前奏曲」作品61を制作し、フランツ・ヨゼフ帝の前で演奏した歴史ある会場です。またウィーン交響楽団、ウィーン室内管弦楽団などの本居地となっていて、今では毎年9月〜翌年6月の1シーズンに約750にもなるイベントが開催され、たくさんの人が訪れています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。