「ウィーン、冬、観光」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、冬、観光」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、冬、観光に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、冬、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マラー・ストラナで雰囲気の良い手頃なチェコ料理のレストラン

[2019/05/10] 岸 博美

休日のプラハで食事時にレストランを探すのは容易ではない。こぢんまりとした店や、有名なレストランでは満席で断られる場合もある。席が沢山あって、ビールが美味しくて、とにかく絶対に座れる店を知っておきたい。マラー・ストラナでお薦めなのはマロストランスカー・ピヴニツェだ。265席あるというので、団体さんがゴソッと訪れていない限り、まず大丈夫。夏場は庭にも200席設けられ、とっても気持ち良い。冬場は室内のみだが奥へ、横へ、とあちらにもこちらにも部屋があってかなり広い。料理はもちろん、チェコ料理。定番のチェ… 続きを読む



ヨーロッパ美術の多くが解かるウィーン美術史博物館

[2019/02/13] Hiromi Okishima

ウィーンの環状道路リングシュトラーセは旧市街を取り巻いていた市壁を取り払った跡地に建設された大通りだ。両側には荘厳華麗な建物が並んでいるため、リングを一周するだけでもかなりのウィーンの観光名所を回ることができる。その名所の一つが美術史博物館だ。19世紀後半、時の皇帝フランツ・ヨーゼフはハプスブルク家の美術コレクションを収める博物館の建設を命じた。最初にドレスデン国立歌劇場(ゼンパー・オーパ)を手掛けたドイツのゴットフリート・ゼンパーが取り掛かり、その後をブルク劇場なども手掛けたウィーンの建築家カ… 続きを読む



ザルツブルクで行列ができる小さなソーセージ店、バルカン・グリル

[2019/01/03] Hiromi Okishima

ホットドッグと言えば、細長いソーセージを同じ長さのパンに挟んだホットサンドイッチだ。ソーセージの本場ドイツでは、常設屋台のカウンターで頼むと、紙皿にソーセージとゼンメルと呼ばれる丸いパンが乗って出てくる。テイクアウトする場合はこのパンにソーセージを挟んでくれる。そうすると丸いパンの両脇からソーセージがはみ出してパンと一緒に食べにくい。しかし、ここザルツブルクのバルカン・グリルではソーセージとパンの長さが同じ。まず、パンがカリカリと香ばしくておいしい。同じパンをホテルの朝食や巷のパン屋さんで見たこ… 続きを読む



プラハ城窓外放出事件の現場を訪れる

[2018/04/19] 岸 博美

プラハ城は遠くから眺めると、時代の異なる幾つもの建物が連なってヴルタヴァ川左岸の高台に横たわる巨大な城である。その規模は世界最大級とも言われ、城というより小さな町のようだ。最初に城が建てられたのは9世紀末で、20世紀にチェコスロヴァキア共和国となってから聖ヴィート大聖堂が完成している。まさに一千年以上の年月をかけて増改築を繰り返しながらここまで拡大した城である。その長い歴史の中で、城では様々な出来事があった。ヴァーツラフ礼拝堂でボヘミア公ヴァーツラフが弟に暗殺されたのが最初の事件だが、世界史上有… 続きを読む



山に湖、動物との触れ合いにオーガニックまで!オーストリアの自然を感じられるファームステイ

[2018/03/04] バレンタ愛

ウィーンやザルツブルグなど世界遺産の街が観光名所として知られるオーストリアですが、美しい自然もたくさんあります。そんなオーストリアの田舎を存分に楽しめる方法の1つがファームステイ。家族旅行や子連れ旅にもお勧め、リラックス出来て、街では感じられない魅力も楽しめる自然の中でのファームステイをしてみるのはいかがでしょうか?ウィーンの人達にとっても気軽に出かけられる旅行先として人気なので、国内各地のファームもベットアンドブレックファーストの部屋を確保している所も多く、選択肢はたくさん。それぞれの農家、地… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、冬、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。