「ウィーン、服」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、服」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、服に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、服の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーン中心地で世界のトップブランドが揃う!洗練されたデパートメントストア「Steffl」

[2017/04/20] バレンタ愛

ウィーンの中心地、シュテファン寺院からオペラ座までのメインストリート、ケルントナー通り沿いにある大きなデパートメントストア「Steffl」。その名前はウィーンのシンボル、シュテファン寺院の愛称でもあります。それくらいウィーンの人々にも親しまれているお店なのですが、改装を重ね洗練されたショッピングスポットとして観光客にも人気です。地下1階から地上7階建ての建物の中には素敵なお店が詰まっているほか、最上階にはカフェ・レストラン、バーが入っています。ウィーンでショッピングをするなら外せない場所の1つで… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



抜群のロケーション&部屋からの絶景!ザッハーファミリーの隠れ家的アパートメント

[2016/03/21] バレンタ愛

ウィーンの街の中心、シュテファン寺院目の前に素敵なアパートメントがあります。ここはあのザッハートルテを考案したザッハーファミリーが経営する隠れ家的アパートメント。以前はアパートメント側がたくさんいる宿泊希望者を選び、宿泊出来る日を割り当てていたそうです。今でも良くあるホテルブッキングサイトには載っておらず知る人ぞ知る場所のままです。今ではザッハートルテを考案したフランツ・ザッハーから数えて5代目の世代がアパートメントを経営しており、便利で快適な空間を提供しています。 続きを読む



シシィがゲデレー城で使っていた家具の展示があるウィーンの博物館

[2015/09/24] Hiromi

シシィとは、オーストリア皇妃であり、同時にハンガリーの王妃であったエリーザベトのこと。ハンガリー語でエルジェーベト、ドイツ語ではエリーザベトと呼ばれている。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフとは母方の従兄妹同士で、双方の母の計らいで見合いをした。実はフランツ・ヨーゼフの見合い相手はシシィではなく、姉のヘレナだった。ところが作法見習いのために付いてきた妹のシシィにフランツ・ヨーゼフは一目惚れ。結局ヘレナではなくシシィを后に選んだ。バイエルン大公の娘でとりわけ大公に可愛がられていたシシィは自由奔放に… 続きを読む


2013年 舞踏会シーズンの始まり!今年のオーストリア赤十字舞踏会のテーマは「日本」

[2013/08/27] バレンタ愛

2010年から開催されるようになったオーストリア赤十字主催の舞踏会は今年3回目を迎えます。オーストリア赤十字も様々な活動をしていますが、子供の為のチャリティーを主に目的とした舞踏会で、その収益は子供の語学力向上、サマーキャンプやイベントで様々な体験をしてもらうのに役立てられます。会場はウィーン市庁舎。ウィーン市長に並び、今年は日本がテーマなので、駐オーストリア日本国特命全権大使、岩谷滋雄大使も協賛しての開催です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、服」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。