「ウィーン、馬車」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、馬車」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、馬車に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、馬車の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

市内中心地にありながら、ゆっくりくつろげる隠れ家的カフェ〜Cafe Hofburg〜

[2017/11/25] バレンタ愛

ウィーン1区内にある王宮はHofburgと呼ばれ、長い間権力を握っていたハプスブルグ家が住居としてきた場所です。ミヒャエル広場からアルベルティーナ広場、そしてHeldenplatzにリング通りまで建物は続いています。今ではその中に「アルベルティーナ美術館」「皇帝の部屋とシシィ博物館」「王宮宝物館」など数多くのミュージアムや、美しい国立図書館、スペイン乗馬学校などがある他、一般市民が住んでいるアパートメント部分、国際機関が使用している場所などもあります。とにかくとても大きな王宮ですが、その一部分、… 続きを読む



シシィファンには見逃せないエリーザベト皇妃博物館

[2017/06/08] 沖島博美

オーストリア皇妃エリーザベトの博物館はウィーンのホーフブルク内にある「シシィ博物館」が有名だ。彼女の生涯が詳しく紹介され、数々の遺愛品が展示されている。王宮内部にある立派な博物館に比べると、こちらは小さなプライベートコレクションという感じがするが、シシィのファンにとって非常に興味深いであろう。ウィーンでは見ることのできない写真や資料が多く、彼女の生い立ちを知るうえで欠かせない博物館である。この博物館は、ミュンヒェンからSバーンという近郊電車で30分ほどのポッセンホーフェンという小さな駅の駅舎内に… 続きを読む



プリンス・オイゲンの夏の別邸、ウィーン郊外スロバキア国境近くにあるSchloss Hof

[2016/10/26] バレンタ愛

17世紀から18世紀に渡りオーストリア帝国軍で活躍したプリンス・オイゲン。彼はPrinz Eugen von Savoyenの名で活躍し、ウィーンの王宮前に像が建ち、そしてベルベデーレ宮殿をも所有していたオーストリアを代表する軍人・政治家です。1725年、元々スロバキア国境近くにあった宮殿を改装し、豪華なバロック式の夏の別邸に作り上げました。彼の死後ハプスブルグ家のものになりマリア・テレジアとその夫フランツ・シュテファンがパーティーなどを催したり、狩りの場などとして利用していましたが、今では一年… 続きを読む



ウィーンで泊るならゲストハウス・ウィーン

[2015/10/09] オキシマ・ヒロミ

ウィーンには豪華なホテルやこぢんまりとした古いホテルがたくさんある。お薦めしたいホテルは色々あるが、ここで最近建てられたちょっと珍しいホテルを紹介しよう。場所はウィーンの王宮ホーフブルクの一番東端に位置する館アルベルティーナの向かい側。そのアルベルティーナ広場に面した、この上なく観光に便利なところに現れたザ・ゲストハウス・ウィーンだ。王宮は目の前、ツーリストインフォメーションもこの広場に面し、ザッハー・トルテで有名なホテル・ザッハーや、映画『第三の男』に出てくるカフェ・モーツァルトもここにある。 続きを読む



オペラ座シーズンオフの夏の間は野外オペラを楽しんで!

[2015/05/27] バレンタ愛

ウィーンでは年間を通してオペラが上演されていますが、国立オペラ座などは毎年9月から翌年6月がシーズンです。7月8月はシーズンオフになりオペラ座での公演はありませんが、その代わりに市庁舎広場でのフィルムフェスティバルや、郊外のお城や湖などで野外オペラ公演が行われています。その野外オペラの1つ、ウィーンから1時間弱のSt.Margaratenの野外ステージでも毎年期間限定でオペラが上演されています。ここはローマ時代の石切り場を利用し、ヨーロッパで一番大きな野外ステージとして知られ最大4670人を収容… 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、馬車」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。