「ウィーン、2010年4月」に関連する現地ガイド記事

「ウィーン、2010年4月」に関連する現地ガイド記事

ウィーン、2010年4月に関する現地ガイド記事を集めました。ウィーン、2010年4月の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンでインターナショナル体験を!?国際連合本部をガイドツアーで見学してみよう!

[2010/05/11] バレンタ愛

世界遺産や宮殿、歴史的な街並みなどで有名なウィーンですが、意外にもかなりの国際都市なのです。ウィーン市内の人口の2割が外国人であり、様々な国籍の人がいて、色々な言葉も飛び交っています。そんな国際都市ウィーンを象徴するものの1つとして国連本部が挙げられます。国連本部と聞くとニューヨークやジュネーブが有名ですが、ウィーンにも国連事務局があるのです。ナイロビに次ぐ新しい事務局ですが、1979年に設立され、110カ国から集まった4000人以上の人々が所属する大きな国連事務局です。 続きを読む



サンセットも見られる!世界遺産の湖畔で美味しくお食事を楽しめるステキなレストラン

[2010/04/11] バレンタ愛

オーストリアの東の端にハンガリーと2カ国にまたがっている世界遺産の湖、ノイジードラー湖があります。この湖は水深が1m以下のステップ湖で野鳥の保護区にもなっている為、美しい自然がたくさん見られる所です。ウィンドサーフィンも盛んで、夏にはウィーンや近郊の街からも日帰りでたくさんの人が訪れるオーストリアのリゾート地の1つとして知られています。その湖畔に建つ1つのレストランがこのMORE WESTです。ガラス張りの店内からは湖が眺められ、サンセットもを見ながらロマンティックディナーも楽しむ事も出来ます。 続きを読む



昔の駅を改装してそのまま博物館に!鉄道ファンじゃなくても楽しめる鉄道博物館

[2010/03/20] バレンタ愛

ウィーンの北に昔、駅として利用されていた場所をそのまま利用して作られた鉄道博物館があります。色んな形の機関車がそのまま駅舎に保管されていたり、古い電車が線路の上に置かれていたり・・・この場所が駅として利用されていた頃そのままに色んな電車が展示されています。車両を利用して展示があったり、車両の中にモデルトレインが走っていたり、敷地内を走るミニSL(大人も利用可能)に乗れたり、小さなICEなどの車両をリモコン操作出来たり・・・鉄道ファンでなくても大人も子供も楽しめる博物館となっています。 続きを読む



2010年のウィーンマラソンは4月18日!新緑や歴史的街並みを見ながら走ってみよう

[2010/02/26] バレンタ愛

歴史的な街ウィーンで、世界中から多くの参加者が集まるマラソン大会が今年も行われます。2010年は4月18日開催。もうすでに申し込みは始まっていて、3月5日まではインターネット、郵送、FAXなどで受付をしていて、その場合の参加費は54EURです。それ以降4月9日まではインターネットのみの受付になり、参加費は69EUR。そしてゼッケンを配布する4月16,17日にまだ定員に達してなければ90EURで参加申し込みする事が可能です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウィーン、2010年4月」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。