「ウェディング」に関連する現地ガイド記事

「ウェディング」に関連する現地ガイド記事

ウェディングに関する現地ガイド記事を集めました。ウェディングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

140周年にあのシグネチャースイートを全面改装 美しきラウンジでティータイムを

[2017/09/15] 岩佐 史絵

サロンから入って二階へ、専用キーをかざして中へ入ると、そこにはいくつものドアがあります。メインとなっているのはアンバサダースイートとロイヤルスイート、ふたつのスイートルーム。どちらの部屋も140周年を記念して全面改装されましたが、以前とはまた違った魅力にあふれています。広大なリビングやダイニングルームを備えたロイヤルスイートはワンベッドルームタイプ。プライベートジムやスパトリートメントルームを備え、ここが定員2名と聞いてびっくり!の広さです。ウェディングパーティなどの利用も多いそうで、確かに、こ… 続きを読む



ロマンティックでエレガントな海沿いのホテル

[2017/05/29] 宮谷千英

ラス・ロサスは、ウェディングにも力を入れている。オーシャンビューのロマンティックな場所で、想い出に残る結婚式が出来るのである。また、誕生日やベビーシャワー、結婚記念日やキリスト教の洗礼などの記念日をお祝いするときなどにも、個人的な要求を聞いて色々とプランをアレンジしてくれる。このようなサービスがあるホテルはそう多くはないだろう。個性的でロマンティックな想い出を残して欲しい、というホテルの考え方がこのようなサービスを生み出しているのだろう。 続きを読む



1点もののアロハは現地UseにもWeddingにもお土産にも最適!

[2017/02/03] NEMO

年中常夏のビーチリゾートグアム。まぶしい太陽の下ではリゾートワンピやカラフルな服がお似合いですが、気分をよりUPしてくれるものといえばアロハです! アロハといえばハワイのイメージですが、グアムにおいてもフォーマル着として定着しているワードローブには欠かせない1枚。現地の人は必ずといっていいほどお気に入りの1着を持っていて、特別な日はそれを着ておめかしするのです。グアムにもいくつかアロハシャツを取り扱うショップがありますが、今回は日本語も通じて旅行者にも便利な上、デザインが圧倒的に可愛い1軒をご紹… 続きを読む



海と夕陽を間近に楽しむベイサイドバーベキュー!

[2016/08/19] NEMO

暗くなったらショータイムの始まりです。松明を持ったダンサーたちがチャモロダンスで会場を盛上げます。ショータイムの中盤にはゲスト参加型のコーナーもあるので、恥ずかしがらずぜひ参加して! 子供達にはココナッツの葉で作った民芸品のプレゼントもあったり、盛りだくさんなショーの内容となっています。誕生日やウェディングなどアニバーサリーのゲストは事前に伝えておけばケーキを用意してもらうことも可能です。グアムの思い出がぐっと深まること間違いなしのベイサイドバーベキューのご紹介でした! 続きを読む



ポートランドから日帰りで!美しいコロンビア川峡谷の自然を楽しむ

[2016/03/30] Rika Higashi

マルトノマ・フォールズを訪れる観光客の大半は、1/4マイル(約0.4km)を登ったところにある、滝にかかるベンソン橋(Benson Bridge)を訪れます。1914年に作られたというこの橋からは、滝を間近にみることができ、写真の撮影スポットとしても人気があります。夏場は、ウェディングドレスでの撮影に出くわすことも少なくありません。また、更にここから、滝口の側まで行けるトレイルが続きます。約9.7kmの上り坂のため、トレッキングをしたい人は、歩きやすい靴や飲み水、また時間の確保をお忘れなく! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウェディング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。