「ウベダ」に関連する現地ガイド記事

「ウベダ」に関連する現地ガイド記事

ウベダに関する現地ガイド記事を集めました。ウベダの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウベダでの食事は、ここで決まり!LA ESTACION

[2009/07/28] 田中富子

ウベダの旧市街地内にある小さな隠れ家的なレストラン、LA ESTACION(ラ・エスタシオン/駅の意) 。入り口を入ると、バーカウンターが左手にあり、たくさんの人たちがグラスを傾けて、なごやかに団欒している。スペインでは、バーカウンターで飲む場合、ほとんどが立ち飲みである。ここでも、ほとんどの人が立ち飲みをしている。ハエン県内では、通常飲み物を頼むと、小さなタパス(おつまみ)が無料にて付いてくるので、お得だ。2,3杯頼むと、小食な方であればお腹が一杯になってくるであろう。 続きを読む



ウベダのシンボル、ルネサンス建築の「サンティアゴ病院」

[2009/07/14] 田中富子

アンダルシア州ハエン県にあるウベダ市(UBEDA)。隣の市であるバエサとともに“ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群”として、世界遺産に登録されている。バエサよりも少々大きいウベダは、48個もの顕著な建築物が数えられ、そのほとんどがルネサンス様式となっている。その中でも、町のシンボルとなっているサンティアゴ病院(HOSPITAL DE SANTIAGO)は、国定史跡と定められている。 続きを読む



アンダルシア家庭料理に舌鼓!バエサでゆっくり食事を楽しもう!

[2009/05/27] 田中富子

ウベダ近郊都市、バエサで食事を楽しむには、いろんなポイントがある。景色がよく、ゆったりしている場所といったら、断然PLAZA DE LA CONSTITUCION(プラサ・デ・ラ・コンスティトゥシオン/憲法の広場)であろう。バエサの観光スポットは、なだらかな坂道になっているが、この広場は、そのふもとにあり、ひらけている。週末や、午後のひとときを、この広場をゆっくり散歩したり、家族や友達同士、にぎやかに過ごす人たちも多い。 続きを読む



オリーブ畑に囲まれた世界遺産“バエサ”で心地よい1日を!

[2009/05/18] 田中富子

アンダルシア州、ハエン県にあるBAEZA(バエサ)は、その近郊にある都市UBEDA(ウベダ)と共に、“ウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群”として、ユネスコの世界遺産に登録されている。バエサは、小さい街であるが、世界遺産だけあって、よく整備され美しい。また、セビージャ出身の詩人、アントニオ・マチャドが、妻の没後、母親と7年間居住した都市としても知られている。マチャドは、1917年にこのバエサにて、同じ詩人である、フェデリコ・ガルシア・ロルカと知り合い、友情を育んだという。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ウベダ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。