「エクスプレス」に関連する現地ガイド記事

「エクスプレス」に関連する現地ガイド記事

エクスプレスに関する現地ガイド記事を集めました。エクスプレスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

インテリアもそのまま!代表的モデルニスム建築、カサ・アマトリェール(Casa Amatller)

[2016/07/06] 鈴木美佐子

ガイドによる見学は30分のエクスプレスと一時間の見学があり、時間によって英語、カタラン語、スペイン語を選ぶことができます。毎回の見学が12人限定となるので、時間の限られた方は事前にインターネットで事前購入しておくことがお勧めです。また前日などに立ち寄ってチケットを事前購入することも可能です。見学後にお勧めが1階のカフェ。当時は台所だったそうです。現在も続くアマトリェールのチョコレートも販売されていて、モデルニスモのパッケージはお土産にもお勧めです。 続きを読む



インドの電車のファーストクラス体験をシャタブディエクスプレスでしてみよう!

[2016/06/24] 溝内みな

◆アジメールシャタブディエクスプレス列車番号12015ニューデリー駅6:05発、ジャイプール駅到着10:30すぎ、アジメール駅到着12:45◆アジメールシャタブディエクスプレス列車番号12016アジメール駅発15:50ジャイプール駅到着17:30すぎニューデリー駅到着22:40 続きを読む



トゥークスベリーで中世時代に迷い込み、ヴィンテージショップでお買い物。

[2015/12/03] マチルダ

コッツウォルズの北西部に位置するトゥークスベリーは、歴史的に有名な地であり多くの観光客が訪れます。ロンドンからもナショナルエクスプレスが1日に数本走っています。アビーは特に有名で、観光バスでの訪問でも賑わっています。見どころは、天井に描かれたキリストの彫刻です。上を眺める専用の鏡が置いてあるので便利です。こちらでは、コンサートが開かれたりもしています。庭もきれいに手入れがしてありベンチで休む人達を見かけます。ここの駐車場では定期的にマーケットが開かれます。 続きを読む



本当は教えたくない穴場のリバーサイドレストラン

[2015/06/02] 根本聡子

なぜそんな素敵な場所が穴場なのか。それはズバリ、アクセスが少し面倒だからです。バンコク市内からチャオプラヤエクスプレスに乗ってしばしの船旅後、のどかな屋台街を抜けると現れるというロケーションがここ。なんだか大変そう…と思いますが、それだからこそ見られる景色があるんです。それが夕焼けに染まる暁の寺! チャオプラヤエクスプレスは寺の真横をのんびりと通り過ぎるので、どのクルーズ船よりも近くに絶景を見ることができます。しかもチャオプラヤエクスプレスの料金は一番高い急行にのっても160円程度と激安です! 続きを読む



シンガポールの夕暮れはビーチ沿いで。

[2014/11/15] 葛西玲子

セントサ島のビーチは、周囲に比較的娯楽施設が少ないタンジョンビーチがおすすめ。セントサ島へはMRT(地下鉄)ハーバーフロント駅に直結するショッピングモール、ヴィヴォシティからセントサエクスプレスというモノレールに乗って入るのが簡単。島内にはビーチトラムが走っている。イーストコーストパークは市内からタクシーで15-20分程度。MRTは通っていないので、マリンパレードまでバスを利用する。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エクスプレス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。