「エジプト、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、ショッピング」に関連する現地ガイド記事

エジプト、ショッピングに関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、ショッピングの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

エジプトの「スワロフスキー」と呼ばれる、クリスタル・ガラスのメーカー「アスフール」

[2012/03/18] すまーふはなこ

ショッピングセンターや空港に、有名な「スワロフスキー」と似た、キラキラ光ったクリスタル・ガラス(高品質の無色透明のガラス)の製品が置かれているのが見られます。よく見ると、マークが、「スワロフスキー」の有名な白鳥ではなく、ハトのような鳥が羽根を広げたものがデザインされています。これは、エジプトの「スワロフスキー」と呼ばれる、クリスタル・ガラスのメーカー、「アスフール」のお店です。アスフールは、スワロフスキーで働いていた人がエジプトで独立して、1961年に創立しました。日本ではスワロフスキーほどは知… 続きを読む



エジプトの魔よけのお守り、目のついた青い手「ファーティマの手」をお土産に!

[2012/02/22] すまーふはなこ

エジプトのお土産屋に、青い色の丸いガラスの目玉や、青い手のひらに目があるのものなど、目が釘付けになるような独特な形の飾りが売られているのが見られます。これは、「邪視」による禍を避ける威力のある、アミュレット(魔よけのお守り)です。「邪視」とは、人からうらやましがられると、その目に禍を起こす力があって、悪いことが起こると信じられている考えのことです。この考えは、エジプトだけでなく中東、ヨーロッパ、南アジアなどの他の国々でも信じられており、アミュレットも国によって色々な種類があります。有名なのはトル… 続きを読む



ラマダンの夜に輝くランプ「ファヌース」が、鈴なりに飾られたお店が圧巻!

[2011/06/22] すまーふはなこ

イスラム教徒の義務のひとつの断食を、行う期間である「ラマダン」をご存じでしょうか?太陰暦が使われているため、毎年その時期は変わるのですが、今年は7月31日から約1ヶ月の予定になっています。断食は日の出から日の入りまでの間行われるため、日が暮れると人々は食事を始め、夜遅くまで家族や友人とおしゃべりをしたりして過ごします。このラマダンの間、「ファヌース」と呼ばれるランプがお店や家の軒先に飾られて、夜を明るく照らします。これは他のアラブ諸国にない独自の習慣で、10世紀のファーティマ朝時代に始まったと言… 続きを読む



洗練されたエジプト土産の人気のお店たち「オウム・エル・ドウニア」「ノマド」「アリババ」

[2010/08/12] すまーふはなこ

フランス人のデザイナーがオーナーというだけあって、他のお店とは違った洗練された雰囲気に包まれています。ヌビア、オアシス、シナイ、上エジプトに伝わる伝統的なハンドクラフトを元に、よりお洒落に今風に作り変えた商品が多く置かれています。カラフルな布や刺繍で彩られたラクダや手の中の目のキーフォルダー、テントを作るための頑丈でカラフルな布で作られたバッグやエプロン、伝統ガラスで作られた食器、イスラミックな模様でデザインされたシルバーやパワーストーンを使ったアクセサリーなどは、他のお店とは一味違ったテイスト… 続きを読む



伝統工芸のエジプシャン・パッチワーク、「ハヤメイヤ」が売られるテント・マーケット

[2010/04/02] すまーふはなこ

エジプトでは、聖人の誕生日であるマウリドや祝日、結婚式やお葬式の際に、赤や青の色鮮やかな色彩の大きな布がかけられます。赤や青の他に黄色、緑、白、紺色など鮮明な色のみが使われ、イスラムの独特なアラベスク模様に古代エジプトにおける重要な花であるハスの花がプラスされたデザインが特徴です。この布は「ハヤメイヤ」と呼ばれ、工事中の目隠しや店のディスプレイにも使われており、エジプトの町のあちらこちらで目にする機会は多いです。町で見られるものはほとんどがプリントされた布ですが、本来は色とりどりの木綿の布をくみ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、ショッピング」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。