「エジプト、ラマダン」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、ラマダン」に関連する現地ガイド記事

エジプト、ラマダンに関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、ラマダンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モスクでブランチ食べ放題!!ケバプファクトリー

[2016/08/23] ミツフィ

チューリップやチーズが真っ先に思い浮かぶオランダ。実は多民族国家でもあります。主要都市を歩けば、オランダ系(とはいっても古くから各国間で民族が行き来しており、一概に純血オランダ人という定義は困難ですが)、アフリカ系、中国系、東南アジア系、トルコ系やモロッコ系など様々な人種・民族が行き交うのは日常の光景。多民族国家においては、移民出身者から秀逸な人材が出現するのはよくあることです。 続きを読む



ラマダンの夜に輝くランプ「ファヌース」が、鈴なりに飾られたお店が圧巻!

[2011/06/22] すまーふはなこ

イスラム教徒の義務のひとつの断食を、行う期間である「ラマダン」をご存じでしょうか?太陰暦が使われているため、毎年その時期は変わるのですが、今年は7月31日から約1ヶ月の予定になっています。断食は日の出から日の入りまでの間行われるため、日が暮れると人々は食事を始め、夜遅くまで家族や友人とおしゃべりをしたりして過ごします。このラマダンの間、「ファヌース」と呼ばれるランプがお店や家の軒先に飾られて、夜を明るく照らします。これは他のアラブ諸国にない独自の習慣で、10世紀のファーティマ朝時代に始まったと言… 続きを読む



お土産に人気のデーツ、古代エジプトから食べられている美味しくて栄養満点のドライ・フルーツ

[2010/07/03] すまーふはなこ

「デーツ」とは、なつめやしの実のことで、中東ではよく食べられています。中でもエジプトは生産国のトップで、日常的な食べもののひとつです。過酷な環境でも育つので、特に砂漠の民たちの重要な栄養源かつ生産品となっています。熱い太陽を浴びたデーツは、熟し加減によって味が違います。未熟なものはサクサクとした食感で軽い甘さですが、半乾燥したもの、完全乾燥したものなどは見た目はプルーンのようで、味は干し柿のようなねっとりとした甘さが強いです。旬には道端に色々な種類のデーツが売られているのが見られます。お土産とし… 続きを読む



安くて良質なエジプト産のハイビスカス・ティー「カルカデ」をお土産に!

[2010/02/10] すまーふはなこ

日本でもローズヒップなどとブレンドされ、ビューティー・ティーとして人気のハイビスカス・ティーですが、エジプトでは「カルカデ」と呼ばれ、大変よく飲まれています。クレオパトラも美容のために飲んでいたと言われ、ビタミンCやクエン酸が豊富で美肌や疲労回復にも効果があり、カリウムも多く含まれるため、利尿作用もありダイエットにも最適なのは有名な話です。そんなハイビスカス・ティーの産地の中でも、エジプト産のものは最も質が良いと言われています。女性にはいいとこづくしの「カルカデ」ですが、エジプトでは安く手軽に購… 続きを読む



牛や羊を解体する、イスラム教の大事な祝日である犠牲祭

[2009/09/25] すまーふはなこ

犠牲祭とは、ラマダン明けの祝日と同様、イスラム教の大事な祝日のひとつで、アラビア語でイード・アル・アドハーと呼びます。イスラム教徒は、毎年この時期に羊やヤギ、牛などを解体します。これは、預言者であるイブラヒムが、神に息子を捧げなければならなかったのを赦され、代わりに子羊が捧げたという故事が由来となったそうです。解体した肉は、そのあと料理され、みんなで食べたり、近所の人や貧しい人に配ったりします。イスラム暦の第12月の第10日に行われるのですが、今年は西暦で11月27日から30日の予定で、エジプト… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、ラマダン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。