「エジプト、土産屋」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、土産屋」に関連する現地ガイド記事

エジプト、土産屋に関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、土産屋の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「ハン・ハリーリ」を探索して、色々な種類のビーズをゲットしよう

[2012/04/09] すまーふはなこ

観光客に人気のスーク(市場)、「ハン・ハリーリ」は、お土産だけでなく、衣類や香辛料、食品などの日用品、貴金属やアンティーク、古ぼけたジャンク品など様々なものを売るお店が、雑多に集まった場所です。14世紀頃から商人がこの場所に集まり、何世紀もの歴史に渡って、カイロの商業の中心になっていました。当時の建物が現在でも残っており、世界遺産でもある古びた建物に、色鮮やかなお土産品が並べられている、不思議な光景が見られます。迷路のように狭い道が複雑に入り組み、袋小路の道がいくつもあり、地図を持っていても迷う… 続きを読む



エジプトの魔よけのお守り、目のついた青い手「ファーティマの手」をお土産に!

[2012/02/22] すまーふはなこ

エジプトのお土産屋に、青い色の丸いガラスの目玉や、青い手のひらに目があるのものなど、目が釘付けになるような独特な形の飾りが売られているのが見られます。これは、「邪視」による禍を避ける威力のある、アミュレット(魔よけのお守り)です。「邪視」とは、人からうらやましがられると、その目に禍を起こす力があって、悪いことが起こると信じられている考えのことです。この考えは、エジプトだけでなく中東、ヨーロッパ、南アジアなどの他の国々でも信じられており、アミュレットも国によって色々な種類があります。有名なのはトル… 続きを読む



カルナック神殿のマニアックな場所を探索する!

[2011/09/09] すまーふはなこ

カルナック神殿はエジプト・ルクソールに来たら必ずと言っていいほど訪れる、メジャーな観光スポットです。第1塔門から入ってまっすぐアムン・ラー神至誠所まで行ったところが、大変素晴らしく見所満載の見逃せない場所です。ツアーだと大抵そこと大スカラベ、「聖なる池」の横のカフェあたりに行きます。しかし広い敷地内には、他にも山のように遺跡があり、その上メインの場所と離れた端の方にある神殿は場所がわかりにくいので、長い時間をかけないと全部は見きれません。いまだ発掘中なので、がれきのように置かれた、おさまりきらな… 続きを読む



安くて美味しい!ソラマメのコロッケ、エジプトのファラフェル「ターメイヤ」

[2011/05/13] すまーふはなこ

エジプトで最もポピュラーで、庶民的な食べ物のひとつである「ターメイヤ」は、観光客にも人気のソラマメのコロッケです。ソラマメをつぶして、玉ねぎやにんにく、卵などと香辛料を合わせたものを、小麦粉やパン粉などをつけずに丸めて油で揚げたものです。何もつけないのに、外側は黄金色でカリカリに揚がっていて、さっくりとした中身はソラマメの緑色をしています。日本人的に、じゃがいものコロッケに慣れているので、その色にちょっと違和感を感じますが、これがとっても美味しいのです!中近東ではソラマメの他にひよこ豆も使われて… 続きを読む



イスラミック・カイロの一番お勧めのルート!ハンハリーリからムイッズ通りを歩く。

[2011/02/24] すまーふはなこ

カイロの古い街並みが、実は世界遺産に登録されているのをご存じでしょうか?イスラム地区と呼ばれる、北はフトゥーフ門、ナセル門の周辺から、南はイブン・トゥルーン・モスクの周辺までのエリアが、そうなのです。そこには、7世紀にイスラム教が伝わって以降に建てられた、600以上もの古いイスラムの建物が今もなお残っています。広い範囲に渡るエリアなので一日ではとてもまわれません。しかもゴミゴミしていていて、道もわかりにくい場所も多く、中には治安の悪い所もあります。しかし、そのうちの、お土産屋が集まる市場「ハンハ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、土産屋」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。