「エジプト、土産、かわいい」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、土産、かわいい」に関連する現地ガイド記事

エジプト、土産、かわいいに関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、土産、かわいいの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「ハン・ハリーリ」を探索して、色々な種類のビーズをゲットしよう

[2012/04/09] すまーふはなこ

観光客に人気のスーク(市場)、「ハン・ハリーリ」は、お土産だけでなく、衣類や香辛料、食品などの日用品、貴金属やアンティーク、古ぼけたジャンク品など様々なものを売るお店が、雑多に集まった場所です。14世紀頃から商人がこの場所に集まり、何世紀もの歴史に渡って、カイロの商業の中心になっていました。当時の建物が現在でも残っており、世界遺産でもある古びた建物に、色鮮やかなお土産品が並べられている、不思議な光景が見られます。迷路のように狭い道が複雑に入り組み、袋小路の道がいくつもあり、地図を持っていても迷う… 続きを読む



エジプトの「スワロフスキー」と呼ばれる、クリスタル・ガラスのメーカー「アスフール」

[2012/03/18] すまーふはなこ

ショッピングセンターや空港に、有名な「スワロフスキー」と似た、キラキラ光ったクリスタル・ガラス(高品質の無色透明のガラス)の製品が置かれているのが見られます。よく見ると、マークが、「スワロフスキー」の有名な白鳥ではなく、ハトのような鳥が羽根を広げたものがデザインされています。これは、エジプトの「スワロフスキー」と呼ばれる、クリスタル・ガラスのメーカー、「アスフール」のお店です。アスフールは、スワロフスキーで働いていた人がエジプトで独立して、1961年に創立しました。日本ではスワロフスキーほどは知… 続きを読む



お土産に人気のデーツ、古代エジプトから食べられている美味しくて栄養満点のドライ・フルーツ

[2010/07/03] すまーふはなこ

「デーツ」とは、なつめやしの実のことで、中東ではよく食べられています。中でもエジプトは生産国のトップで、日常的な食べもののひとつです。過酷な環境でも育つので、特に砂漠の民たちの重要な栄養源かつ生産品となっています。熱い太陽を浴びたデーツは、熟し加減によって味が違います。未熟なものはサクサクとした食感で軽い甘さですが、半乾燥したもの、完全乾燥したものなどは見た目はプルーンのようで、味は干し柿のようなねっとりとした甘さが強いです。旬には道端に色々な種類のデーツが売られているのが見られます。お土産とし… 続きを読む



アフリカン・カラーのヌビアのお土産も豊富な、アスワンの独特のお土産

[2010/05/31] すまーふはなこ

アスワンはカイロから南に860キロ、ナイル川の東側にある、上エジプト最大の都市です。アスワンの町に降り立つと町の至る所で岩石が盛り上がっているのが見られ、独特な景観を産みだしています。元々、古代エジプト時代から、多くの石切場があり、さらに象牙や金、香料などを南の国と交易する場所として栄えていました。その活気が今もなお息づいています。また、アスワンから南のスーダンの国境のあたりをヌビア地方といい、そこに住む人々はヌビア人と呼ばれ、彼らは肌の色が濃く、プライドを持って独特の文化を育んできており、人柄… 続きを読む



古代エジプト・テイストたっぷりのファラオ・グッズをお土産に!

[2009/11/17] すまーふはなこ

古代エジプトの神々やツタンカーメンやクレオパトラもどきの像は、お土産として人気の品です。エジプトで出土されるアラバスターや鉱石で作られた彫像や、金ぴかに塗られた黄金色の像など様々な素材や大きさのものが所狭しと店頭に並んでいます。古代エジプト色たっぷりで、ベタすぎてちょっと引くかもしれませんが、エジプトでしか絶対買えない楽しい品々です。古代エジプトの神々がそもそも独特で、おかしないでたちで変な顔だったりしますが、見てると愛着がわいて、つい手に取ってしまい、たくさん集めたくなってしまいます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、土産、かわいい」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。