「エジプト、服」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、服」に関連する現地ガイド記事

エジプト、服に関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、服の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産なイスラミック・カイロを歩く!アズハル・モスク周辺の古い建物たち。

[2010/09/18] すまーふはなこ

970年に建てられたアズハル・モスクは、イスラミック・カイロの代表的なモスクのひとつです。後世に色々な時代の建物が加えられ、門が6個と、お祈りを知らせるための背の高い塔であるミナレットが5個あり、大変壮大で不思議な外観をしています。988年にはイスラム学を学ぶための大学としても位置づけられ、祈りと学びの両面を持っています。世界中の有名なイスラムの学者を輩出し、今もなお学生達がコーランを学ぶ、由緒ある大学です。お祈りをする部屋には、古代エジプト風の柱が並んでいて、ちょっと違和感を感じますが、これは… 続きを読む



エジプトでオペラ「アイーダ」を、一流の施設であるカイロ・オペラハウスで鑑賞する!

[2009/12/08] すまーふはなこ

エジプトでクラシックコンサートやオペラ、バレエが見れる!と聞くとちょっと意外な感じがするかもしれません。しかし、エジプトには日本人も所属するカイロ交響楽団とバレエ団もあり、一流の施設であるカイロ・オペラハウスがあるのです。今年に入って、日本人ピアニスト、田村響さんの演奏が行われたり、イスラエルの世界的な指揮者でありピアニストでもある、ダニエル・バレンボイムがカイロ交響楽団と共演したりとエジプトにて素晴らしい舞台も見ることができます。滅多に見ることのできない演目が日本よりもずっと安い値段で気軽に鑑… 続きを読む



これからがシーズン!!春からのギリシャは憧れのクルーズ船で周遊!

[2009/04/10] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの海にはクルーズ船が目立ちます。クルーズはスペイン、イタリア、クロアチア、トルコなどギリシャ近隣諸国と一緒に航路が組まれているものや、エーゲ海に絞られた航路など、クルーズ会社によって毎年いろいろなスケジュールが組まれています。期間としては、3−4日程度のものから7日以上に渡る旅など。キャビンは海の見えない内側の部屋は安く、海の見える部屋にもバルコニーつきや、スイートルームまであって、多種のグレードに分かれています。以前はクルーズというと大変高いイメージでしたが、最近はいろいろとお手頃なお… 続きを読む



巨大なドームの細工とシャンデリアが美しい、ムハンマド・アリ・モスク

[2009/03/23] すまーふはなこ

ムハンマド・アリ・モスクは、高台にそびえ立つ城塞であるシタデルの中にあります。モスクとは、イスラム教徒の礼拝所ですが、これは、エジプトの数あるモスクの中で最も観光客に人気があり多くの人が訪れます。今のトルコであるオスマン帝国から派遣されたエジプトの支配者である、ムハンマド・アリが1824年に着工し、彼の死後、息子が1875年に完成させました。トルコのイスタンブールの大聖堂をモデルに建てられ、巨大なドームと細長い鉛筆のようなミナレットが特徴 です。大きなドームを小さなドームで支えた柱の少ない構造は… 続きを読む



憧れのナイル・クルーズで、ゴージャスにエジプトを旅する!

[2008/11/07] すまーふはなこ

ナイル川を下りながら、遺跡観光ができる人気のナイル・クルーズ! アガサクリスティの「ナイルに死す」の舞台になり、日本でもその名は知られています。船が移動中は、風に吹かれ川岸の景色を見ながらデッキでお茶でもいいし、お部屋のベッドで寝ころびながら、窓から景色をのんびり眺めてもよし! 時間を贅沢に使っていると、遺跡に到着し、見学してまた船に戻る、慌ただしい荷物の移動も不要な、動く船のホテルに滞在しているようなものです! のんびりとした時を過ごしつつ、遺跡観光もできて一挙両得感あり! ゆっくりとナイル川… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、服」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。