「エスニック」に関連する現地ガイド記事

「エスニック」に関連する現地ガイド記事

エスニックに関する現地ガイド記事を集めました。エスニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ブティック・ホテルのようなクルーズ客船!スピリット・オヴ・ディスカヴァリー

[2019/08/22] ディキンソン恵子

船内はイギリスをテーマにした数々のアーティストの素敵な作品が並ぶ上品で贅沢な内装で、レストラン、プール、スパ、フィットネスセンター、ライブラリー、ショップやシアターなどが揃っています。レストランは5つあり、高級料理を提供するグランド・ダイニング・ルームの他、グリル、シーフードやエスニック料理などのレストランがあります。イギリスらしいクルーズ客船でアフタヌーンティーも提供しています。もちろんWi-Fi完備、24時間のルームサービスもあり、メディカル・センターもあるので安心です。 続きを読む



オランダの古都でカジュアルにタイ・ストリートフード

[2019/04/13] ミツフィ

旧市街の入り口に位置するストリートフードバー。従来のタイ料理屋のイメージを抱いていた人は驚くかもしれません。なぜならよくあるタイ料理レストランのイメージは、仏像を飾ったりエスニックな雰囲気で装飾したりなど異国情緒を意識したインテリア。ディナーは予約を取り、ナプキンやナイフ、フォークが定位置に並べられたテーブルセッティングなど、高級感を意識したお店が多いからです。しかしこのお店は店名が英語な上、お店のインテリアとエクステリアはシンプルでもセンス良く、シティカフェのようにスタイリッシュなのです。 続きを読む



早起きは三文の徳! ルーシーダットンを無料で受けてみよう

[2019/01/27] 根本聡子

ルーシーダットンが開催されるのは毎朝8時から約30分間、本堂東側のマッサージサービスセンター前で行わます。受付場所はないので、開催時間に直接行けばOK。更衣室などもないので、動きやすい恰好で行きましょう。おすすめはタイパンツ。腰回りがゆったりして足が広げやすく、またエスニック柄もかわいいので帰国後もルームウェアやフェス着として使う人が多い人気のパンツです。バンコクでは1000円以下で買えるので現地調達するのがオススメです。またタイの寺院では肌の露出は御法度。キャミソールや短パンでは入れないので気… 続きを読む



ユトレヒトに本格飲茶レストランがオープン

[2019/01/12] ミツフィ

しかし最近のオランダでは、若者や実際アジア各国を旅行したことがある人々の間で、「オランダ化されたエスニック料理より本場の味を」というニーズが増えています。また本場で修業したシェフが、本場の味を提供するレストランをオープンするケースも都市部では増えています。ユトレヒトの中華料理レストランに関していえば、今まではオランダ式中華が一般的でした。しかし最近オープンした飲茶レストラン「ディムサムバー・パシフィカ(Dim Sum Bar Pacific)」が、現在熱い注目を浴びています。 続きを読む



食べ物を大切にするカフェ・レストラン。インストック

[2018/08/23] ミツフィ

今回はインストックのデンハーグ店を覗いてみましょう。店内は明るく自然光が差し込む、シンプルながらスタイリッシュな内装。外のテラス席もお天気のいい日には気持ちがいいものです。気になるメニューはヘルシー志向のコンチネンタル。ワッフルなどの欧風はもちろん、自家製ホムスなどエスニック・テイストも取り入れています。日替わりのフレッシュジュースもお勧めです。何を頼んでいいのか迷ってしまう方は、シェフのおまかせプラッターがお勧めでしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エスニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。