「エスニック」に関連する現地ガイド記事

「エスニック」に関連する現地ガイド記事

エスニックに関する現地ガイド記事を集めました。エスニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヘルシンキを一望する眺めのいいレストラン(Sandro)

[2017/11/08] 靴家さちこ

フィンランドに来たからには、本場のフィンランド料理をたっぷり味わってみたいもの。とはいえ、マイルドで蛋白なフィンランド料理が続くと、一食ぐらい何か違うものに浮気してみたくなりますよね。そこでさらに襲いかかってくるのが「和食なんて帰ったらいくらでも食べられるのに」「中華なら日本の方が美味しい気がする」という心の葛藤。それならいっそのこと北アフリカと中東のフュージョン料理などいかがでしょう?「そんなエスニックなレストランに入ったら、フィンランドにいる気がしないじゃない!」という方も、どうぞご安心を。… 続きを読む



旧都を巡る旅を。世界遺産都市「フエ」

[2017/10/28] 古川 悠紀

ベトナムをイメージするシンボルとしても人気高い「ノンラ―」の三角菅笠。このノンラ―の特産地がここフエです。さらに仏教で寺院参拝に使う線香もこのフエが一大産地となります。ノンラ―はベトナム雑貨の土産としても定番で、部屋に飾れば南国インテリアとしてエスニックな雰囲気に早変わりです。また、線香もお土産用にフルーティーな香りがするものも売られているので、アロマキャンドルの代わりに買いそろえるのもいいでしょう。 続きを読む



眺めのいいカフェでセレブシェフのサンドウィッチを

[2017/06/27] ミツフィ

この「ザ・キッチン・ユトレヒト店」からの眺めで日本人旅行者が興味をひかれるのは「自転車の群れ」でしょうか。自動車道路より自転車専用道路の方が混んでおり、しかも自動車はバスかタクシー、業務用車ばかり。自家用車をあまり見かけないのです。街の中心部は通行止めが多いため、主な自動車道は中心街の外にあるのも理由ですが、オランダ第4の都市の中心街で車より自転車の方を多く見かけるというのは、日本人にとっては実にユニークな眺めです。さてユニークな眺めだけではなく、ザ・キッチンはフードにも定評があります。メニュー… 続きを読む



カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

[2016/08/13] 佐々木 まゆ

トロントはカナダの東部にある、オンタリオ州に位置するカナダで一番大きな街。さまざまな国と文化が形成するエスニックタウンがおよそ80以上もあるというくらい、世界中の様々な国から来た人で集まる「人種のモザイク」とも言われています。バンクーバーやビクトリアなど西部側は、アジア系の移民が多くいるのに対し、東部は実にさまざまな人種が集まるため、留学生にとっておすすめのポイントです。 続きを読む



日本の味が恋しくなったら寄りたい店「いちい」がリニューアルオープン!

[2016/02/14] 田尾蓮果

リニューアル前の店内には少し哀愁が漂っていたが、それも新しくなったことでスッキリサッパリした感じになった。少し明るさを落とした照明、座り心地の良い椅子、キレイに塗り替えられた壁など、どれもが清潔感と居心地の良さを演出している。二階は座敷になっており、グループや畳でのんびりしたい人向け。ショッピングや散策で疲れた足を投げ出しながら、リラックスして食事をするのにもピッタリだ。エスニック系の料理が苦手な人、インドネシア料理に飽きた人、「日本人はやっぱり日本食さ」という人、お腹を壊してしまった人など、日… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エスニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。