「エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

「エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

エスプレッソに関する現地ガイド記事を集めました。エスプレッソの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リマの名店、カフェ・レストラン「ハイティ」

[2017/06/23] 原田慶子

リマ観光の中心地ミラフローレス区。そのメインストリートの1つ、ディアゴナル通りに佇むのが、カフェ・レストラン「HAITI(ハイティ)」だ。1952年、リマ旧市街の大統領宮殿のすぐそばにオープンしたハイティは、それまでこの国にはなかったヨーロピアンスタイルのオープンテラスに加え、ペルーで初めて本格的なイタリアン・エスプレッソを提供する店として話題になり、多くの著名人に愛された。現在の場所には1962年2月23日に移転したが、自慢のオープンテラスは受け継がれ、以来55年の長きにわたって多くの人々を受… 続きを読む



ウィーンでパリ気分をたっぷり楽しめるカフェ「Cafe Francais」新店舗もOpen!

[2017/02/12] バレンタ愛

朝ごはんはエスプレッソとクロワッサンのシンプルなフレンチ朝食から、ハムや卵、野菜スティックにオリエンタルと国際的なメニューを揃え、やはりフレンチ風にワインやシャンパンが付いたものまで豊富に用意されてます。日替わりのランチメニューはとってもお得。夜22時45分までオーダー可能なアラカルトメニューはフォアグラ、キッシュ、エスカルゴにムール貝などなどフレンチならではのメニューもあり。ワインの種類も多く、もちろんシャンパンも。夜遅くまで開いているので、窓からライトアップされたヴォティブ教会を眺めながらフ… 続きを読む



ここはモフモフ天国! 人間をダメにする至極の猫カフェがコチラ☆

[2017/01/14] 根本聡子

☆Mohu Mohu Cafe(モフモフカフェ)☆住所:121/11 Soi 26, Lat Phrao Rd.電話:08-2362-6206営業時間:12時〜21時 月休(最新の営業時間や定休日はFBを確認してください) アクセス:地下鉄MRTラップラオ(Lat Phrao)駅から徒歩約7分。住宅地にあるので、詳しいアクセスはFBでチェック!www.facebook.com/mohumohucafe料金:エスプレッソ70バーツ(約210円)、アイス抹茶ラテ95B(約300円)、カレーライス12… 続きを読む



ヘルシンキで美味しい一杯のコーヒーに出会おう!(Mood Coffee Roastery)

[2017/01/10] 靴家さちこ

そんなに美味しいコーヒーならお高いのでは?と思われるかもしれませんが、エスプレッソが2ユーロ、カプチーノが3.50ユーロ、フィルターコーヒーが2.80ユーロ、ラッテマキアートが3.80ユーロに、ティー各種が3ユーロと、お値段は意外とリーズナブル。しかも、ランチメニューが日替わりでベトナムのフォーであったり、ブランチメニューにバリ料理が出るなど、パンとじゃがいもばかりで苦しくなってきた日本の旅人には、美味しいアジアのフュージョン料理のメニューも美味しく、ブームさんの奥さんのエリナさんお手製のローケ… 続きを読む



本格派インド産コーヒーをフレッシュな焙煎で味わうならブルートカイコーヒーロースターへ

[2016/11/06] 溝内みな

ブルートカイコーヒーロースターズには、契約農園から1週間に2回、収穫されたばかりのコーヒー豆が翌日に到着するように送られてきます。最高級のコーヒー豆をカフェ併設の作業場で細心の注意を払って焙煎されるので、新鮮な香りのコーヒーをいつも味わえるんです。取材当日は、ミルク入りコーヒーのオススメはフラットホワイトとのことでしたので、そちらを味わいました。エスプレッソのダブルショットの上にふんわりと薄い層のミルクフォームがかかっていて、本来のエスプレッソの風味も堪能出来る薫り高きコーヒーでした。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エスプレッソ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。