「エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

「エスプレッソ」に関連する現地ガイド記事

エスプレッソに関する現地ガイド記事を集めました。エスプレッソの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリにある本格的なトルコ式コーヒーショップに行ってみよう

[2019/08/26]

9区に他ではなかなか味わえないコーヒーショップがあると聞き、訪れてみました。お店の名前は「IBRIK」。ここはトルコ式コーヒーショップで、煮出しコーヒーが楽しめます。お店の名前であるイブリックは、銅製の小さなひしゃく型のポットのことで、一般的に知られているコーヒーの入れ方とは違います。トルコ式コーヒーは手間がかかり、出来上がるまでに約10分ほど時間がかかります。時間がないときは、美味しい一般的なコーヒーも用意されているのでご安心を。エスプレッソ、ラテ、カプチーノ、さらにはフランスでは珍しいアイス… 続きを読む



ロボットにフューチャーした未来体験ができる

[2019/06/26] 大山真理

バリスタロボットがコーヒーをいれてくれるサンフランシスコのキオスク「Cafe X(カフェ・エックス)」。フォーブス誌など、さまざまなメディアで取り上げられて話題になっている。ここはエスプレッソなどが1杯3ドルという、リーズナブルな価格設定。人件費がかからないために、実現できた低コスト。「コーヒーを買うのに長い列に並ばないといけない。それにうんざりしていました」。こう話すのは、Cafe Xの開発に挑んだヘンリー・フーさん。ここなら、オーダーしてから1分以内でドリンクを出してくれる。 続きを読む



メキシコで一番古いカフェ?ベラクルスの有名カフェがプラヤ・デル・カルメンにオープン

[2019/02/14] Yu Larraz

ラ・パロキアが有名になった理由は、もちろんその歴史と料理の美味しさなどが挙げられますが、このカフェを最も有名にしたのが、メニューにあるレチェロ(Lechero)と呼ばれるカフェラテです。レチェロをオーダーすると、ウエイターはまずテーブルにエスプレッソコーヒーの入ったグラスをテーブルに置きます。そして、温かいミルクの入ったやかんを持ってきて、グラスをスプーンで「チン・チン・チン」と3回たたき、やかんを高く上に上げてミルクを注ぎます。このパフォーマンスはラ・パロキアの象徴であり、際立つ美味しさのコー… 続きを読む



レトロなホールとモダンな室内のカフェ、ファントヴァ・カヴァールナ

[2018/11/28] 岸 博美

コーヒー・デー・チェコはファントヴァ・カヴァールナから店舗を借り、改装工事を終えて2016年にオープンした。ホールから眺めると相変わらずアール・ヌーヴォー様式を保っているが内部は極めてモダン。カーブになった狭い空間を上手に利用して椅子の数が意外と多い。値段はエスプレッソやアメリカンコーヒーが49コルナ、カプチーノ69コルナ、と少々高めだが、しっかりとしたなかなかの味(1コルナは約5.2円)。ケーキもオリジナルで何種類かあり、80コルナほど。チェコにしてはかなり高いがどっしりと食べ応えがあり、とて… 続きを読む



かわくておいしい 北欧のパン屋さん「カンニストンレイポモ」

[2018/07/18] 靴家さちこ

美味しいのはパンやスイーツだけではありませんよ。ベーカリーというからにはケーキも焼いてますから、ショーケース越しに熱い視線を投げてみて下さい。それからドリンクも!普通のコーヒー置いてませんから、基本はオーガニック・コーヒーですから、ヨロシクお願いします。小さなカップで2.20ユーロ、大きなカップだと2.50ユーロとお値段もやさしいです。他にもエスプレッソ、アメリカーノ、マキアートにカプチーノ、ラッテマキアートにカフェラッテとスペシャルコーヒーも充実しています。お茶も両手で支えて持つぐらいの大きな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エスプレッソ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。