「エンプレス、カナダ」に関連する現地ガイド記事

「エンプレス、カナダ」に関連する現地ガイド記事

エンプレス、カナダに関する現地ガイド記事を集めました。エンプレス、カナダの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場とはひと味ちがう、カナダならではのアフタヌーンティーを

[2011/08/23] 西澤律子

バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア,ビクトリア州の都ビクトリア。イギリスの植民地だったこの街でのお楽しみときたら、ずばりアフタヌーンティーでしょう。有名なのは、フェアモントエンプレス(結構いいお値段)だったり、オークベイにあるホワイトヘザー(ちょっと郊外)だったりします。そんな中、ダウンタウンにおしゃれなティースポットが誕生しました!その名もVenus Sophia(ビーナス・ソフィア)。チャイナタウンのど真ん中というロケーションの中、陽気なエジプト人のサリーとスイス人のアランというカ… 続きを読む



インナーハーバー散策

[2009/11/12] 西澤律子

カナダにしてイギリスの香り漂うビクトリアの街。この街の魅力を味わうなら、まずは、ダウンタウンの中心部であるインナーハーバー周辺のお散歩はいかがでしょう。港を行き交う小さな渡し船、色鮮やかな花々のハンギングバスケット、行列ができるほどの人気のフィッシュアンドチップスのお店・・・など異国情緒ばっちり。旅人気分に大いに拍車がかかるはず!晴れた日やロマンティックな夕暮れ時なら、ぽんぽん船といった感じの渡し船に乗って、ハーバーを一周したり、対岸まで渡ってお散歩したりするのも楽しいものです。 続きを読む



ビクトリアの一押しアフタヌーンティー教えます!

[2009/10/28] 西澤律子

その名のとおり、イギリスの伝統が色濃く残るビクトリアで、ぜひ楽しんでもらいたいのがアフタヌーンティー。ビクトリアのアフタヌーンティーで有名なのは、フェアモント・エンプレスですが、私的に「ココが1番!」と拳に力を込めておすすめしたいのが、ホテルグランドパシフィックのアフタヌーンティー!これまで味わったアフタヌーンティーの中でもプレゼンテーション、味、ユニークさにおいてダントツ。こんなアフタヌーンティーがあったらなあという、まさに理想のものでした。ウェストコースト・アフタヌーンティーと題するように、… 続きを読む



フェアモント・エンプレスホテルで過ごすビクトリア魅惑の休日

[2009/05/19] 西澤律子

ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリア。1849年にイギリスの植民地になったことから、時の女王の名を取って名付けられたこの街は、カナダでありながらイギリスの雰囲気が漂い、バンクーバーとはまたひと味、ふた味違った楽しみ方ができる場所です。たとえば、1世紀以上の歴史を持つ、ビクトリアのランドマーク的存在であるフェアモント・エンプレスホテルに泊まり、ゆっくりと過ごす。それは、ビクトリアの休日の楽しみ方の最たるものかもしれません。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エンプレス、カナダ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。