「エーゲ海」に関連する現地ガイド記事

「エーゲ海」に関連する現地ガイド記事

エーゲ海に関する現地ガイド記事を集めました。エーゲ海の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

陶器の町キュタフヤに保存されたハンガリー人の家

[2017/11/12] オキシマ・ヒロミ

キュタフヤと言えば直ぐにトルコの陶器を思い浮かべる。実に美しい絵柄だ。色彩豊かで多くの模様があり、ヨーロッパ的なパターンとは異なっている。現在、イスタンブールのバザールや土産物店で売られているトルコ的絵柄の皿やコーヒーカップの殆どがキュタフヤで生産されている。美しい割には価格も手頃。イスタンブールで既に買われた方がいるかもしれない。キュタフヤはイスタンブールとアンカラとの間にあるが、広いトルコの地図を、見ると西の端の方にある感じがする。エーゲ海からも地中海からも遠く、内陸にある古い町だ。マルマラ… 続きを読む



イスタンブールから一番近いエーゲ海へ行こう!

[2017/10/12] Yeni

トルコには、様々なリゾート地が各地に点在しています。何しろ国土の三方が黒海、エーゲ海、地中海に囲まれているのですから、素敵なビーチに事欠かないのも頷けますね。地中海ならAntalyaアンタルヤ、エーゲ海ならBodrumボドルムやCesmeチェシメなどが国内外での有名どころリゾート地ですが、今回ご紹介するのは地元の海水浴客に人気の庶民的なビーチです。イスタンブールからレンタカーで4時間西に走れば、ギリシャと国境を接するエディルネ県にあるサロス湾に到着です。サロス湾はエーゲ海に面している湾で、その透… 続きを読む



『SUVLA BISTRO-WINE BAR』でトルコワインを味わい尽くそう!

[2017/09/08] Yeni

トルコワインが大好きな筆者が今回ご紹介するのは、トラキア地方(トルコのヨーロッパ大陸側を指す)の先端がエーゲ海へ向かって長く伸びた、ゲリボル半島発のワイナリー『SUVLAスヴラ』です。トラキア地方には良質のワインを製造する小さなワイナリーが点在していて、トルコのワイン通の間ではこの地方のワイナリー巡りが密かなブームとなっています。それぞれ趣向を凝らした専用レストランでテイスティングサービスやトラキア地方の食材を使ったお料理を提供したり、ホテルなどの宿泊施設を併設しているワイナリーもあります。 続きを読む



ぐるっと360度、「スアダ」からボスポラス海峡を独り占め!

[2016/10/08] Yeni

スアダには、トルコ料理の代表・ケバブ料理店「Suda Kebap(スダ・ケバブ)」、エーゲ海地方の郷土料理を得意とする「Aslan Restaurant(アスラン・レストラン)」、カジュアルイタリアンの人気店「Mezzaluna(メッツァルーナ)」、海といえばシーフード派には「G Balik(ジー・バルック)」、イスタンブールを代表する日本食レストラン「Itsumi(いつみ)」、そしてオリジナル無国籍料理を味わいたいなら「360 Istanbul(ウチユズ・アトゥムシ・イスタンブール)」と、全部… 続きを読む



ユーフラテス川の絶景、巨大要塞ルムカレ

[2016/07/14] オキシマ・ヒロミ

エスキ・ハルフェティの船着き場にはレストランが並んでいる。遊覧船の持ち主がレストランを開いているようで、船に乗るにはどこかのレストランを通り抜けて乗船する。せっかくなので行きか帰りにレストランで休憩し、この辺りにしかいないという魚シャブットを食べてみよう。見た目はカマスのようだが川魚なのでカマスより淡白な味だ。トルコでは、エーゲ海や地中海沿岸は別として一般に肉料理が主流だ。しかも羊の肉が多い。魚は滅多に食べられないので久々の魚料理はおいしい。古代の雄大な城塞、近代化プロジェクトGAP,ちょっと悲… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エーゲ海」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。