「オアシス」に関連する現地ガイド記事

「オアシス」に関連する現地ガイド記事

オアシスに関する現地ガイド記事を集めました。オアシスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1日1組限定!プノンペンの水上コテージ「Floatation」で記憶に残るステイを

[2019/07/11] HARU

観光客だけでなく出張者の訪問も多い首都プノンペンには、「都会のオアシス」と呼べるようなアーバンリゾートホテルがたくさん。しばし日常を離れ、プールやスカイバーなどの併設施設でリラックスできる場所には事欠きません。ただ、もう少し都会の喧騒と距離を取り、人目につかない場所でのんびりしたい!という方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介するのは、そんなあなたにぴったりの水上に浮かぶコテージ「Floatation」。スイートルーム1室だけの贅沢な空間で、川から吹く心地よい風を感じながら、とっておきの時間… 続きを読む



都会のオアシス、緑溢れる空間は最高の癒し パリの中心にあるグルメ・パラダイス

[2019/06/23]

ここは1万平米の広大なスペースがあり、パリ生まれの建築家 Franklin AzziやFrederic Bourstin、環境デザイナーMichel Desvigne によって芸術的な空間が完成。緑あふれる快適なBeaupassageが生まれました。3本の道に囲まれている通り、このスペースは不思議な形をしており、エントランスは3つ。それぞれのエントランスを通り抜けると緑が綺麗な広場にたどり着きます。エントランスにはアート作品が設置されており、グルネル通りはファブリス・イベール、ラスパイユ大通りの… 続きを読む



都会に潜むオアシス、バービカン・コンサバトリーに行ってみよう!

[2019/04/15] ディキンソン恵子

金融街シティの北側に位置するバービカン・エステート。戦後の復興計画でチェインベリン・パウエル・ボン社によって設計された、ブルータリズムの近代建築の商業・居住複合再開発区です。バービカンの敷地内には、ローマ時代の城壁の遺跡がそのまま保存されていたり、複合文化施設であるバービカン・センターがあり多くの市民に利用されています。センターには、ロンドン交響楽団の本拠地であるバービカン・ホール、映画館、シアター、アート・ギャラリーや図書館など、そしてカフェ・レストランなどもあります。 続きを読む



エキサイティングな人種のるつぼニューヨーク

[2018/09/05] りんみゆき

日本の主要空港から直行便が飛んでいるニューヨークへは、飛行時間約13時間弱。マンハッタンの街中はいろんな国の言葉が飛び交い、いろんな肌や髪や瞳の色がした人が普通に存在するまさに人種のるつぼ。その自由と平等のシンボルでもある自由の女神へは、フェリーでのみ行くことができます。夏休み期間などのピーク時はフェリーの事前予約が必要。特に冠部分まで上りたい場合は3カ月くらい前からチケットを予約しておくとベター。マンハッタン側とニュージャージー側で乗船できます。マンハッタン発のフェリーでは右側に座ると女神の写… 続きを読む



ブダペストのど真ん中、最高の眺めが得られるレストラン

[2018/08/03] Hiromi

大都会の真ん中にあるオアシスは、どのように造られていったのだろうか。中世後期頃からこの辺りは牧場となって牛が飼われており、「牛の牧場」と呼ばれていた。18世紀にハンガリーの大貴族バチャーニィ家の所有となってから植樹が行われ、「バチャーニィの森」と呼ばれるようになった。19世紀になって市民に開放され、市が管理するようになってからヴァーロシュリゲット(市の公園)と命名されて今日に至っている。1896年のハンガリー建国1000年祭りに向けて公園の西側に英雄広場が建設された。ヴァーロシュリゲティ池はそれ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オアシス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。