「オアシス」に関連する現地ガイド記事

「オアシス」に関連する現地ガイド記事

オアシスに関する現地ガイド記事を集めました。オアシスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



アタカマ砂漠から出発するウユニ塩湖へのツアー

[2017/01/16] 鰐部マリエ

【料金】往復:アタカマ砂漠発着ウユニ塩湖行き/3泊4日ツアー/150ドル〜片道:アタカマ砂漠発ウユニ塩湖着/2泊3日ツアー/123ドル〜アタカマ砂漠のオアシスの町サンペドロ・デ・アタカマには多くのツアー会社が並んでいます。値段やツアー内容を確認しながら何件か尋ねて決めるのをオススメします。2泊3日120ドル 3泊4日の150ドル前後 ツアー会社によって違う。特に安すぎるツアーに入るとボリビアの国境で降ろされてしまうこともあるらしいので、安すぎるツアーにはご注意を!【アタカマ砂漠への行き方】日本か… 続きを読む



アムステルダムの「フォンデルパーク」で現地っ子になろう!

[2016/11/24] テメル華代

アムステルダムに数ある公園のなかで最も人気が高いフォンデルパーク。繁華街のライツェ広場やミュージアム広場のすぐ傍にあり、年間およそ一千万人の来園者が訪れます。百種類以上の樹々が生い茂り、緑のトンネルやバラ園、池に浮かぶ小島など訪れる度に新しい風景に出会えます。小動物や昆虫の生息地も保護されていて、春先になると日本では珍しいエジプトガンやバンの子育ても眺められます。住みよい環境のせいか、野生化したオウムが樹洞に住み着いたり、都会で探すのが難しいはずのコウノトリまで営巣しています。 続きを読む



都会のオアシス!チューリッヒ市民憩いの広場

[2016/10/28] ロッテンマイヤー

「Viadukt」−それはドイツ語で「陸橋」を意味するわけですが、その名の通りショップの上は線路になっており、数分おきにここを列車が通過していきます。そしてその車窓から見下ろす位置にあるのが、ここ「Viadukt」の丁度真裏に位置する広大な広場です。木陰の中に美しい芝生が一面に広がったその様子は、まさに都会のオアシス。 続きを読む



オールドタウン・チャイナタウンのオアシス、ランスー中国庭園

[2016/09/27] Rika Higashi

ダウンタウンや人気のパール地区からもほど近いオールドタウン・チャイナタウン地区にある中国庭園は、四季折々の美しい景観の楽しめる穴場的スポット。世界文化遺産に登録されている庭園が9つもある世界的な庭園都市、江蘇省の蘇州で生まれた庭園様式を踏襲した中国国外で随一と言われる本格的な古典庭園です。入り口からは想像できないほど心落ち着くこちらのスポット。ウォーターフロントやパール地区の散策の際、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オアシス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。