「オデオン広場」に関連する現地ガイド記事

「オデオン広場」に関連する現地ガイド記事

オデオン広場に関する現地ガイド記事を集めました。オデオン広場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

冬の旅行は今から! クリスマス市めぐりの計画を立てよう

[2011/11/07] Kei Okishima

データ:開催期間:2011年11月25日〜12月24日各クリスマス市への行き方・マリーエン広場Marienplatz、ワイン通りWeinstrasse、牛市場Rindermarkt、ヴィクトゥアリエン市場Viktualienmarktへは、Sバーンおよび地下鉄のマリーエン広場Marienplatz駅下車。ヴィクトゥアリエン市場へは徒歩5分。・Neuhauser StrasseへはSバーンおよび地下鉄のカールス広場Karlsplatz下車。・オデオン広場Odeonsplatzとヴィッテルスバッハー… 続きを読む



「ミュンヘン850年祭」では職人村に変身―ミュンヘン・オデオン広場

[2008/05/26] Kei Okishima

レジデンツ通りと、それに平行して走るテアティーナ通りが一つになるオデオン広場は、ミュンヘンっ子たちが好む場所。東側にレジデンツ(宮殿)が、西側にテアティーナ教会があり、二つの道がぶつかる所には回廊風の将軍堂がある。バイエルン王国時代の面影を残す歴史的建物に囲まれたオデオン広場は、観光客にも人気がある。政治的事件も起こった。1923年11月9日、ヒットラー率いる彼の支持者たちと警官隊がオデオン広場でもみ合いになり、死傷者を出した。市内観光のガイドさんは必ずそのことに触れる。痛ましい過去を忘れずに生… 続きを読む



あなたも参加できる ミュンヘン850歳の誕生日会

[2008/05/13] Kei Okishima

建都記念日の14日が今年は土曜日のため、日曜の15日と合わせた2日間、ミュンヘン市で盛大な誕生パーティーが開かれる。町で最も賑やかなショッピング通りは中央駅近くのシュタフスからマリーエン広場までのノイハウザー通りと、その先のカウフィンガー通り。ここは歩行者専用通りであるため普段からも様々な屋台が並んでいる。祭りの期間中は、この通りで民族衣装をまとった市民たちが訪れる人々を出迎えてくれる。もちろん、ミュンヘン自慢のビールやソーセージの屋台も並ぶ。レジデンツ(宮殿)脇のオデオン広場には手工芸品の市が… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オデオン広場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。