「オベロイ通り、ランチ」に関連する現地ガイド記事

「オベロイ通り、ランチ」に関連する現地ガイド記事

オベロイ通り、ランチに関する現地ガイド記事を集めました。オベロイ通り、ランチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味しい料理が食べ放題のビュッフェ! サンデーブランチを食べに行こう

[2014/02/25] 田尾蓮果

スミニャックのはずれ、グルメストリートとして人気のオベロイ通りから歩いても10分とかからないホテル「Wリトリート&スパ バリ」。洗練されたインテリアや行き届いたサービスで人気のリゾートだ。この中にあるレストラン「スターフィッシュブルー」では、毎週日曜日の正午から食べ放題のビュッフェ、サンデーブランチが開催されている。これがWリトリートの宿泊客のみならず、ほかのホテルに泊まっているツーリストや在住外国人にも大人気なのだ。 続きを読む



味も居心地も◎! カジュアルに楽しめるレストラン「ザ・ジャンクション」

[2011/05/07] 田尾蓮果

バリ島いちばんのグルメストリート、オベロイ通りにずらりと建ち並ぶレストラン。どの店も料理はもちろん、インテリアにも工夫を凝らすなどしてしのぎを削っている。今回は、そのなかでも特に最近人気がでてきた「ザ・ジャンクション」をご紹介しよう。この店のシェフはフランス人。というと、高級なフレンチレストランを想像する方もいらっしゃるだろうが、ここはあくまでもカジュアルな雰囲気の店だ。値段の方も特に高いというわけではない。料理はタイ、インドネシア、フランス、ベルギーなどの各国料理で、なかでもイチ押しはプラウン… 続きを読む



オベロイ通りにおしゃれなシャンパンバーがニューオープン

[2009/09/07] 田尾蓮果

世界各国から集まったシェフたちが腕を競うことで有名な、バリ島いちばんのグルメストリート・オベロイ通りに、この7月、シャンパンバー「レッドカーペット」がオープンした。このレストラン激戦区であえて食事を出さず、シャンパンをメインとしたアルコール類だけで勝負しようという、その意気込みは「買い」だろう。店構えも他の店とは少し違い、まるでシンガポールあたりのホテルにでもありそうな、おしゃれなバーといった感じだ。店名通りの真っ赤なカーペットを踏みしめながら店内に入ると、鼓笛隊のようなユニフォームをまとったス… 続きを読む



安くて美味しい!クロボカンに新登場の「ワルンデス」でインドネシア家庭料理を!

[2009/04/24] 田尾蓮果

ヴィラやレストランが続々登場中のクロボカン、プティトゥンゲッ通りに2008年12月、またしても大注目のワルン(食堂)がオープンした。ナシチャンプル(ワンディッシュプレート)がメインのワルンで、その名も「ワルンデス」。在住日本人の間で「安くて美味しい」と評判が広まり、徐々に人気がアップしてきている最中だ。この店の味の秘密はただ単に調理法だけでなく、オーナーの食材に対するこだわりにもある。網に追い込んだ魚よりも一本釣りした魚の方がだんぜん美味しいと、新鮮な一本釣り魚だけを仕入れる心意気がうれしい。ま… 続きを読む



海沿いエリアでプチウブド気分を味わえる、小さなワルン(食堂)に行ってみよう

[2008/11/19] 田尾蓮果

バリ島山間部のウブドはツーリストに人気のエリア。芸術が盛んで、踊りや絵画を堪能できるほか、いたるところに渓谷やライスフィールドの景色を楽しめる場所があるのもその人気の要因のひとつだろう。バリ島に来たならぜひ訪れてみたいエリアだ。ところが、クタやヌサドゥアなど、南部の海沿いエリアが空港から5〜20分で行かれるのに対して、ウブドは1時間以上かかるため、滞在の短い日本人ツーリストの中にはなかなかそこまで足をのばせない人も多い。そこで今回ご紹介したいのは、南部エリアのクロボカンにありながら、プチウブド気… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オベロイ通り、ランチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。