「オペラ」に関連する現地ガイド記事

「オペラ」に関連する現地ガイド記事

オペラに関する現地ガイド記事を集めました。オペラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産の湖畔にあるスパリゾート〜St. Martins Therme Lodge 〜

[2018/11/26] バレンタ愛

そして、このスパリゾートは194部屋を備える4つ星ホテルも併設。1泊2日から泊まる事が出来ますが、2泊〜7泊までの色々なテーマの様々なパッケージも用意されています。自然を満喫出来るパッケージ、トリートメントにこだわる癒しのパッケージ、バードウォッチングや、クリスマスやオペラなどのイベント時のパッケージなどがあります。施設内にはいくつかのレストランやバーがあり、朝食からコースディナー、サウナの休憩に・・・と目的に合わせて利用する事も出来ます。 続きを読む



19世紀末から続くブダペストの重厚なカフェ

[2018/11/03] Hiromi

ブダペストの国立歌劇場は、地下鉄1号線のオペラ駅の真上にある。目の前を走るアンドラーシ大通りは19世紀後半にオーストリア=ハンガリー二重帝国の外相アンドラーシ伯爵が、パリのシャンゼリゼ通りを真似て建設したブダペストきっての目抜き通りだ。この辺り、歌劇場があるためにカフェが多い。オペラが始まる前に、あるいは終わってから軽く食事をとる人たちが周辺のカフェを訪れる。それらのカフェは殆んどが、壁崩壊後の90年代後半から最近に至るまでの間に生まれている。古い建物を改装、あるいは元通りに修復したものもあるが… 続きを読む



ホーチミン最大の観光のメッカ「ドンコイエリア」

[2018/09/12] 古川 悠紀

ホーチミン最大の観光のメッカであり、またショッピングエリアでもある「ドンコイエリア」。ドンコイ通りをメインストリートに置き、グエンフエ通り、マックチブオイ通り、ドンユー通りといった複数の道で構成されています。起点は市民劇場(オペラハウス)で、西に行くと聖母マリア教会と中央郵便局があります。東を歩くと数百の商店がひしめくドンコイエリアへ入り、サイゴン川があるトンドゥックタン通りまで続きます。旅の拠点ともなる場所なので、多くの旅行者が一度はここを訪れることになりそうです。 続きを読む



【2018年版】オランダ観光パスを徹底比較!

[2018/08/05] テメル華代

アムステルダムと近郊エリアの美術館や博物館、アトラクションが無料になる観光パスで、シティマップが付いています。24時間(59ユーロ)/48時間(74ユーロ)/72時間(87ユーロ)/96時間(98ユーロ)から選べます。期間中はアムステルダムのトラム・メトロ・バス・フェリーが乗り放題になり、無料の運河クルーズも付いています。コンサートやオペラ、カジノ、レストランなどで利用できる25%割引の特典もあります。割引は、自転車やスクーター、ボートなどのレンタルにも無制限で利用できます。例えば24時間のカー… 続きを読む



音楽好きなあなたのためのレーゲンスブルク

[2018/07/28] 吉村 美佳

ドイツといえば音楽。クラッシック・ファンには、特に劇場の素敵な雰囲気に溶け込んでじっくり聴く音楽がお勧めです。ここの劇場は、カール・フォン・ダールベルクが1803年に建てさせたもの。規模は大きくないですが、公爵用の席もある素敵な劇場です。日本人の音楽家やダンサーも活躍されているのも、私たちにとっては嬉しいことです。劇場と言えば、敷居が高いイメージがあるかも知れませんが、ちょっとだけお洒落をして行ってみましょう。脱、平凡な時間!ということで、贅沢な喜びに浸れることでしょう。オペラが苦手な方は、オー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オペラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。