「オペラ、グッズ」に関連する現地ガイド記事

「オペラ、グッズ」に関連する現地ガイド記事

オペラ、グッズに関する現地ガイド記事を集めました。オペラ、グッズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パリの警察博物館 Musee de la prefecture de police

[2018/05/17] 竹内真里

パリ5区といえば、カルティエラタン。ソルボンヌ大学やマクロン大統領も学んだアンリ4世高等学校など有名な学校が数多くある学生の街で、ヴォルテールやキュリー夫妻など偉人を祀るパンテオンやパリ植物園もあり、落ち着いた雰囲気です。警察博物館はそんな5区の警察署の中にあります。ここ数年のテロの影響で警戒態勢にあるため、入口前には銃を持った警察官が立っていて用件を聞いてきます。「ミュゼ(博物館)に来ました」と言って、荷物の中身を見せ、上着の前を開けて、危険物がないか確認後、中に通してもらえます。建物に入って… 続きを読む



クリスマスマーケットをはじめとする冬のウィーンの楽しみ方

[2015/12/25] バレンタ愛

ウィーンの冬のお楽しみと言えばやはり一番はクリスマスマーケット。街中至る所でクリスマスマーケットが開かれ、寒くても華やかに街を彩ります。今年30周年を迎える市庁舎前のクリスマスマーケット(http://www.christkindlmarkt.at/)は11月14日〜12月24日。シェーンブルン宮殿(http://www.weihnachtsmarkt.co.at)では11月21日〜12月26日、そしてSpittelberg(http://www.spittelberg.at/)では11月13日… 続きを読む



大人も子供も楽しめる多目的施設。鉄道博物館

[2011/04/24] ミツフィ

オランダの中心に位置するユトレヒト。オランダ国内のみならずドイツや遥かスイスからの国際列車も停車するヨーロッパの交通の要所です。ユトレヒトは鉄道交通の要だけに、市内の見所には鉄道にちなんだ観光名所もあります。ユトレヒトの鉄道博物館(Het Spoorwegmuseum)は、19世紀に建てられたマリーバーン(Maliebaan)駅舎を改装した博物館。当初はアムステルダム・ユトレヒト線開通の際に建設された駅でした。現在は数多くの蒸気機関車や様々な時代の車両に加え、鉄道に関する展示物を見ることが出来ま… 続きを読む



一生に一度はパリ・オペラ座に

[2010/11/08] 夏樹

フランスの1年は9月から始まるので、今、劇場やコンサートホールも新しい演目でスタートしたばかり。オペラ座の2010年ー2011年のプログラムは9月9日にワグナーのオペラ、『さまよえるオランダ人』で始まりました。今年は、同じくワグナー『ジークフリート』や『神々の黄昏』、モーツァルトの『フィガロの結婚』、『コジ・ファン・トゥッテ』、プッチーニの『蝶蝶夫人」が予定されています。フランスが誇るソプラノ歌手ナタリー・デセイや、ルネ・フレミングなどの大歌手も出演します。 続きを読む



街が光り輝くウィーンのクリスマスシーズン!クリスマスマーケットを巡ってみよう

[2010/09/27] バレンタ愛

ウィーンが一番輝く季節、それがクリスマスシーズンです。11月中旬から少しずつ色々な所でクリスマスマーケットがOPENし、お店にはクリスマスグッズが並びます。そして街中がイルミネーションで飾られて、ウィーンは暖かいキラキラとした光に包まれます。街角ではクリスマスツリーが売られていたり、お店の前にも飾られていたり・・・普段から素敵な建物が多いウィーンですが、いつもに増してとても素敵に、そしてな雰囲気が漂う時期です。今年のクリスマスマーケット開催予定をチェックして、旅行の計画を立てましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オペラ、グッズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。