「オランダ、お城」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、お城」に関連する現地ガイド記事

オランダ、お城に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、お城の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの政治の中心で特殊な体験を。監獄博物館。

[2017/11/15] ミツフィ

オランダ政治の中心都市、デン・ハーグ。国会議事堂を擁するビネンホフの向かいにある特徴的な煉瓦造りの建物「監獄博物館」。現在は博物館ですが、1428年から1828年の4世紀に渡り、その名の通り監獄として使用されていました。監獄時代はオランダの歴史上の重要人物が収監されていたりと、大変興味深い場所でもあります。例えはここを見学する上で予備知識として頭に入れておきたいのが、デ・ウィット兄弟です。 続きを読む



世界遺産地区のお洒落な博物館。バッグ・ミュージアム

[2017/02/09] ミツフィ

オランダ観光ではお馴染みの首都アムステルダム。環状運河地区は世界遺産として登録されており「アムステルダム観光=世界遺産の中を歩く」という独特の体験ができます。今回紹介するバッグ・ミュージアムも、世界遺産エリア内の壮麗なカナルハウスの中にあります。バッグ・ミュージアムの建物は17世紀の建造で、当時はアムステルダム市長の邸宅でした。現在はバッグとお財布の博物館として公開されています。バッグ・ミュージアムは、アンティーク・ディーラーを営んでいたヘンドリーケ・イヴォさんのコレクションを元に始まりました。… 続きを読む



必見!オランダを代表する美術館。アムステルダム国立美術館

[2013/12/10] ミツフィ

アムステルダム国立美術館は、ゴッホ美術館などの名所が集まるミュージアム広場にあり、言わずと知れたオランダを代表する美術館です。10年に渡る改修工事を終え、2013年4月に再び一般公開されました。世界各地からの訪問客で連日盛況を呈しています。この美術館はファサードが古城のような美麗な建築なので、一瞬「これは元来貴族のお城だったのでは」と思う方も多いようです。実はこの建築は最初から美術館としての目的で建てられました。起源は1800年にオランダ総督がハーグで開催した展覧会まで遡りますが、後にアムステル… 続きを読む



壮麗な建築でロッテルダムの今昔を伝える。歴史博物館

[2011/04/14] ミツフィ

ヨーロッパ随一の貿易港を有し、オランダ第二の都市でもあるロッテルダム。街は高層ビルや斬新なデザイン建築が建つことで有名で、他のオランダの都市とは異なった趣を呈しています。しかしその現代建築都市ロッテルダムの中にも異彩を放つアンティーク建築が存在します。ビュース(Beurs)駅近くにある歴史博物館 (Schielandshuis)は、ロッテルダム中心街で戦災を生き残った唯一の17世紀建築です。 続きを読む



まるでファンタジーの世界。オランダの名城、デ・ハール城

[2010/06/07] ミツフィ

漫画からゲーム、映画などファンタジー要素には欠かせないお城は、やはりヨーロッパならではのものですよね。そしてもちろんオランダにも風情ある素敵なお城がいくつもあります。中でもユトレヒト郊外のデ・ハール城(Kasteel de Haar)は、その中世風のロマンチックな建築で有名なオランダの名城。まさに私たち日本人がイメージに描く「ヨーロッパのお城」そのものです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、お城」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。