「オランダ、オレンジ」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、オレンジ」に関連する現地ガイド記事

オランダ、オレンジに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、オレンジの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

一日中でも楽しめる、グアダルーペで一番古いワイナリー

[2017/09/23] 宮谷千英

バハ・カリフォルニア半島のエンセナーダ郊外にあるグアダルーペバレー。メキシコの高級ワインのほとんどはこのバレーで作られていて、そのグレードは、世界の高級ワインと比べても引けを取らないと言われてきている。エンセナーダからは日帰りで簡単に行ける距離で、ツアーもたくさんあるが、出来ればレンタカーを借りて、商業化されていないワイナリーを訪れたり、一泊でのんびりしたりするのがお勧め。クオリティーの高いワインが、有名なアメリカのナパで買うより格安。一押しのワインカントリーなのである。 続きを読む



17世紀オランダ発祥のお酒「イェネーファ」

[2017/09/07] テメル華代

オランダのアルコールといえばハイネケンやグロールシュなどのビールが有名ですが、オランダ産オーガニックワインや王室御用達のオレンジビターズ、老舗レストランの自家製リキュールなど隠れた銘酒もあります。なかでもぜひ味わっていただきたいのは、ジンの起源になったイェネーファ(jenever)です。オランダが海上帝国として名を馳せた17世紀に、もともとは熱帯性熱病の薬として開発され、船乗りや植民地で働く人々に薬用酒として普及しました。やがてその爽やかな味わいが人気を博し、嗜好品として愛飲されるようになったの… 続きを読む



オランダ名物の揃うブランチも楽しめる。ホテル フィアネン

[2015/03/17] ミツフィ

ユトレヒトは中世の面影残る美しい古都であると同時に、国際見本市会場もあるビジネスシティでもあります。ファンダーファルク ホテル フィアーネは、ユトレヒト観光とビジネスの双方に活用できるホテルといえるでしょう。入り口までのユニークな天井画がまず目を引きます。ホテルのロビーはシンプルでもモダンなインテリア。ゴ-ジャスでも装飾過多ではないスタイリッシュな空間が、旅行者やビジネスマンを出迎えてくれます。 続きを読む



ゆっくり散策したいゲーテ街道の街 フルダ

[2012/06/23] Kei Okishima

各駅から特急に、あるいは特急から各駅に乗り換えるとき、しばしばフルダで電車を降りる。駅名は知っていたしホームに下りたことは何度もあるが、駅を出たのは初めてだった。まず、駅前から真っ直ぐに延びる立派な大通りに驚いた。中心部は駅から近く、大きな宮殿や大聖堂が聳えている。古い建物が並ぶショッピング通りでは路上に張り出したレストランやカフェに人々が座って寛いでいる。ここはゲーテ街道Goethe-Strasseの町だ。ゲーテは人生の後半に住んでいたヴァイマールから生まれ故郷のフランクフルトへ帰るとき、中間… 続きを読む



4月のイスタンブールは『国際・イスタンブール・チューリップ・フェスティバル』

[2011/04/02] 洋子・オーレテン

春のイスタンブールは、街のあちこちに可憐で優美なお花が咲き乱れ、百花繚乱。色んな色の様々なお花が、観光客をもてなします。中でも、チューリップの可愛らしさと艶やかさには、目を見張るものがありますよ。4月のイスタンブール。街の公園や広場ばかりではなく、大通りの植え込みや、ロータリーなど、色んなところでチューリップに出会えます。そう、街中がチューリップでいっぱいになるんです!それもそのはず。イスタンブールでは、毎年、4月には『国際・イスタンブール・チューリップ・フェスティバル』が開催されているんですよ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、オレンジ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。