「オランダ、スープ」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、スープ」に関連する現地ガイド記事

オランダ、スープに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、スープの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

眺めのいいカフェでセレブシェフのサンドウィッチを

[2017/06/27] ミツフィ

突然ですが、日本を訪れる外国人観光客に人気のスポットが「渋谷の交差点」というのはご存知でしょうか。彼らによると「交差点を行き交う人々の群れを見るのが大変興味深い」とのことです。日本人旅行者の場合も海外旅行先で「現地の人々の往来が見えるスポット」というのは興味深い場所ですよね。ユトレヒトの場合そのような場所はバイエンコルフの最上階にある「ザ・キッチン」でしょう。 続きを読む



現地で食べたいオランダの伝統料理!アムステルダムのおすすめレストラン

[2017/02/13] テメル華代

オランダ食文化の特徴は、大きく三つの地域に分類されます。畜産業が盛んで、ドライソーセージや燻製ソーセージ、ジビエが豊富な北東部、北海の恵を享受し、ムール貝、牡蠣、ヨーロッパウナギやエビといった魚介類が広く食される西部、高級料理が発展し、伝統的なオランダ料理の基礎が形成された南部です。プロテスタント文化圏の食文化は質素といわれますが、NGOオックスファムの「健康な食事」ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国として、オランダが一位を獲得しています。アムステルダムでぜひ味わ… 続きを読む



モスクでブランチ食べ放題!!ケバプファクトリー

[2016/08/23] ミツフィ

チューリップやチーズが真っ先に思い浮かぶオランダ。実は多民族国家でもあります。主要都市を歩けば、オランダ系(とはいっても古くから各国間で民族が行き来しており、一概に純血オランダ人という定義は困難ですが)、アフリカ系、中国系、東南アジア系、トルコ系やモロッコ系など様々な人種・民族が行き交うのは日常の光景。多民族国家においては、移民出身者から秀逸な人材が出現するのはよくあることです。 続きを読む



北の街の歴史的カフェ。ハウス・デ・ビュース

[2016/07/05] ミツフィ

オランダでは歴史的・文化的に価値のある建築は、国や自治体によって登録され保護されています。それらの建築は現在も博物館・美術館をはじめ、ホテルやレストラン、カフェ、及び一般住居などに活用され、オランダ国内に多数存在します。今回紹介するのは、オランダ北方の街フローニンゲンにある「ハウス・デ・ビュース(Huis de Beurs)」です。ハウス・デ・ビュースは、フローニンゲン市街中心部「フィスマルクト」の近くにあるカフェ・レストラン、及び多目的施設です。19世紀末に着工の建物は、基礎自治体遺産として登… 続きを読む



オランダで最も有名なクロケット。ヴァン・ドゥベン

[2016/05/28] ミツフィ

オランダ名物と言えばクロケット(kroket)ですよね。クロケットとは牛肉のラグーにブレッドクラムをまぶして揚げたファストフードで、オランダの国民的スナックです。クロケットをまず一口。サクサクでクリスピーなブレッドクラムに包まれたラグーが口の中でとろける瞬間、オランダ旅行リピーターなら「ああオランダに来たな」と実感することでしょう。お肉の代わりに海老、最近ではラグーの代わりにお米や麺のバージョンもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、スープ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。