「オランダ、チーズ」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、チーズ」に関連する現地ガイド記事

オランダ、チーズに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、チーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダム郊外の風車村ザーンセスカンス

[2017/01/07] テメル華代

アムステルダムの北15kmにある、オランダでも有数の風車村ザーンセスカンス。ザーン川の畔に風車が立ち並び、牧歌的な風景が広がっています。ザーン地方の伝統的な木造家屋も保存され、なかには民家として使用されているものも。村全体が野外博物館になっていて、そこかしこに雑貨店やカフェ、工房や土産物店などがあり、一日中散策しても楽しみが尽きません。アムステルダム中央駅から電車で18分、バスで40分というアクセスの良さも魅力です。2015年には190万人を超える訪問者で賑わいました。 続きを読む



美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを

[2016/12/27] ミツフィ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。 続きを読む



モスクでブランチ食べ放題!!ケバプファクトリー

[2016/08/23] ミツフィ

チューリップやチーズが真っ先に思い浮かぶオランダ。実は多民族国家でもあります。主要都市を歩けば、オランダ系(とはいっても古くから各国間で民族が行き来しており、一概に純血オランダ人という定義は困難ですが)、アフリカ系、中国系、東南アジア系、トルコ系やモロッコ系など様々な人種・民族が行き交うのは日常の光景。多民族国家においては、移民出身者から秀逸な人材が出現するのはよくあることです。 続きを読む



国家遺産建築でタパス食べ放題!タパス・ケルダー

[2016/02/16] ミツフィ

オランダ第4の都市ユトレヒトは古くはローマ時代、そして中世は司教区だったことでも有名な風情ある古都です。中心街を流れる旧運河、そして運河沿いに連なるカフェやレストランも、ユトレヒトを代表する光景として知られています。運河沿いのレストランやショップは、水運が盛んな時代はセラーとして使用されていた空間を改装したものです。今回紹介するタパス・ケルダーも、そんな運河沿いのレストランのうちの一つです。 続きを読む



オランダ現地で生のトラピストビールを!「コニングスホーヴェン醸造所」

[2015/04/15] ミツフィ

トラピストビールとは、トラピスト会修道院で醸造されるビールのことで、ビールの醸造所は修道院内にあります。現在ビールを醸造する修道院は世界中に10箇所あり、そのうちの2つはオランダにあります(2015年現在)。ズンデルトを醸造するマリア・トフルフト修道院と、ラ・トラッペ(またはラ・トラップ)を醸造するコニングスホーヴェン修道院です。ラ・トラッペは日本のビール通の間でも有名で、9種類のトラッペのうち「ブロンド」「ダブル」「トリプル」「クアドラプル」などは日本でも販売されています。オランダ現地でラ・ト… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、チーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。