「オランダ、ハーレム」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、ハーレム」に関連する現地ガイド記事

オランダ、ハーレムに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、ハーレムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムで本格派エスプレッソを味わえる『Brandmeester's』

[2017/11/10] テメル華代

アムステルダムは古くからカフェ文化が発達した街です。オランダのカフェはコーヒーや紅茶のほかに、アルコール類やスナック、食事などを気軽に楽しめる場所で、360年以上続く老舗店からデザイナーズカフェまでスタイルは多彩です。オランダとコーヒーの関わりは深く、17世紀にはオランダ東インド会社がヨーロッパのコーヒー貿易を手がけ、さらに植民地の東インド諸島(現インドネシア)では、ジャワ・コーヒーの栽培を成功させています。1712年以降、ジャワ・コーヒーがヨーロッパに輸入されると、オランダはヨーロッパのコーヒ… 続きを読む



デザイン用語になった有名チョコレート・ブランド、ドロステ

[2009/12/15] ミツフィ

世界各国を旅すると、空港内の売店で必ず見かけるものってありますよね。たとえばチョコレート。ヨーロッパは特においしいチョコレートが多いことで有名ですよね。そしてもちろんオランダにも大変有名なチョコレートのブランドがあります。その名はドロステ(Droste)。聞いたことがある方も多いと思います。 続きを読む



オランダ人の勇気に学ぶ。コリー・テン・ボーム博物館

[2009/03/17] ミツフィ

アムステルダムのアンネ・フランクハウスは、アンネ一家の隠れ家として世界的に有名です。実はオランダにはアンネの家だけではなく、ユダヤ人やオランダ人のレジスタンスがナチスの追跡から身を隠すための隠れ家が各所にありました。1940年、オランダは中立を表明していたにも関わらずナチス・ドイツに占領されてしまいます。皆さんが歴史や映画でご存知の通り、ナチスによるユダヤ人迫害はオランダでも激化します。ナチス占領下のオランダでは、抵抗するための地下組織がオランダ人有志によって支えられていました。アンネ・フランク… 続きを読む



花の楽園、オランダのキューケンホフ公園。60周年特別展示は見逃せない!

[2009/01/26] ミツフィ

春の花の季節にだけ開園し、世界で最も美しい春の庭園とも言われている、オランダのキューケンホフ公園。毎年この限られた期間の花の饗宴を見るために、世界中から観光客が訪れます。最初はオランダの球根花のショールーム及び屋外展示会として1949年に初めて開催されたキューケンホフ。今ではオランダを、いえ世界を代表する春の庭園 となり、開園以来実に4500万人もの人々がこの花の楽園を訪れました。 続きを読む



旅人の強い味方。手軽に食べられるドネルケバブ

[2008/07/07] ミツフィ

歴史的に貿易国として各国の文化を受け入れてきたオランダ。この国では様々な国から来たものがオランダという風土の中でローカライズされています。各国からの移民も多いオランダでは、彼らによって様々なものが持ち込まれました。元来オランダ国外のものが、現在ではオランダの一般的なものとして定着している顕著な例が食文化。中近東系の移民によってもたらされたケバブも代表的な例でしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、ハーレム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。