「オランダ、ビネンホフ」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、ビネンホフ」に関連する現地ガイド記事

オランダ、ビネンホフに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、ビネンホフの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダの軽食、トスティ専門店。ハッピートスティ

[2019/07/17] ミツフィ

オランダ王室の所在地であり、行政の中心であるデン・ハーグ。官庁でもあるビネンホフ近辺には、気取ったショップやカフェ、レストランなどをよく見かけます。 さて最近のオランダでは素材にこだわり、地球に優しいコンセプトのレストランやカフェが脚光を浴びています。ビネンホフの近くにあるハッピー・トスティ(Happy Tosti)もそんなお店のうちの一つでしょう。 続きを読む



食べ物を大切にするカフェ・レストラン。インストック

[2018/08/23] ミツフィ

スーパーでは消費者向けに商品陳列棚は常に豊かな品揃えを行う必要があります。豊富な品揃えと見た目の美しさで消費者心理を掴むのが世の常なのでしょう。特に野菜はディスプレイし易いように基本的に店では統一された形とサイズのものだけが選ばれます。鮮度は同じでも形が陳列にそぐわない食材は廃棄されるそうです。また余った食材商品で、まだまだ新鮮な物も廃棄対象に。同じ新鮮な素材なのに勿体無い。そんな流通システムの風潮に「待った」をかけるレストランがオランダに出現しました。 続きを読む



オランダの政治の中心で特殊な体験を。監獄博物館。

[2017/11/15] ミツフィ

オランダ政治の中心都市、デン・ハーグ。国会議事堂を擁するビネンホフの向かいにある特徴的な煉瓦造りの建物「監獄博物館」。現在は博物館ですが、1428年から1828年の4世紀に渡り、その名の通り監獄として使用されていました。監獄時代はオランダの歴史上の重要人物が収監されていたりと、大変興味深い場所でもあります。例えはここを見学する上で予備知識として頭に入れておきたいのが、デ・ウィット兄弟です。 続きを読む



オランダの国会議事堂、騎士の館を見学してみよう

[2010/03/28] ミツフィ

オランダ行政の中心デン・ハーグ。その行政を司る場所でもあるビネンホフ(Binnenhof)。中でも「騎士の館(リデルザール:Ridderzaal)」は特に人目をひく美しい建築です。騎士の館はビネンホフの中心ともいえる建物で、現在は国会議事堂として機能しています。そして毎年9月の第3火曜日はオランダ国会の開会式。オランダ女王がこの騎士の館に黄金の馬車で到着し、国会の開会宣言を行うことで大変有名です。また騎士の館では王室のレセプションなどその他の公式行事も行われます。 続きを読む



オランダ行政の中心、ハーグのビネンホフを散策しよう

[2010/03/05] ミツフィ

デン・ハーグ(Den Haag)は、北海沿岸のオランダ第3の都市。国会議事堂、政府諸官庁などを抱える政治の中心地であり、またオランダ女王の執務用宮殿もあるロイヤル・シティです。日本の場合は行政や金融の中心などが東京に集中していますが、オランダの場合首都はアムステルダムでも、行政の中心はこのようにデン・ハーグです。首都機能が一局集中している日本から来た皆さんには、このオランダの形態は興味深いかもしれません。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、ビネンホフ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。