「オランダ、ポテト」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、ポテト」に関連する現地ガイド記事

オランダ、ポテトに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、ポテトの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

現地で食べたいオランダの伝統料理!アムステルダムのおすすめレストラン

[2017/02/13] テメル華代

オランダ食文化の特徴は、大きく三つの地域に分類されます。畜産業が盛んで、ドライソーセージや燻製ソーセージ、ジビエが豊富な北東部、北海の恵を享受し、ムール貝、牡蠣、ヨーロッパウナギやエビといった魚介類が広く食される西部、高級料理が発展し、伝統的なオランダ料理の基礎が形成された南部です。プロテスタント文化圏の食文化は質素といわれますが、NGOオックスファムの「健康な食事」ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国として、オランダが一位を獲得しています。アムステルダムでぜひ味わ… 続きを読む



壮麗な空間に100種近くのビール!ビアカフェ・オリヴィエ

[2014/05/15] ミツフィ

中世のユトレヒトは司教区であったため、旧市街には沢山の教会が建造されました。現在は教会として稼動しているものもあれば、博物館や店舗などに改装されている教会もあります。ユトレヒトの旧市街にあるオリヴィエ。現在はビアカフェ、及びレストランであるオリヴィエも、元は17世紀に建造された教会でした。カフェ内部には教会時代のパイプオルガンや聖母像などがインテリアとしてそのまま生かされ、壮麗な装飾だけでも一見の価値があります。またところどころにあしらわれたノスタルジックなアンティーク家具も、私たちの心を和ませ… 続きを読む



クロスカルチャーな定番スナック!スリナム・ブローチェ

[2009/12/07] ミツフィ

オランダは九州ぐらいの面積で日本より小さな国ですが、国内はオランダ人だけではなく多種多様な民族が居住しており、コスモポリタンなムードにあふれています。オランダに移住した各国からの人々からは独特の文化や料理も持ち込まれ、オランダに定着した物も多々あります。オランダでよく見かけるのがスリナム料理。日本のほとんどの方は想像つかないかもしれませんね。 続きを読む



ロイヤルシティの中心部、アンティークで落ち着くレストラン

[2009/02/23] ミツフィ

クローラーミュラー国立美術館やデ・ホーヘ・フェルウェの森、そしてヘット・ロー宮殿などへのアクセス駅、アッペルドールン。王室縁の街だけあって、どことなく洗練された雰囲気が漂う街です。オランダの有名観光地へのアクセス駅だけに、旅行者の方は街に立ち寄る機会も多いと思います。目的の観光を済ませた後や行く前に、「お腹がすいた」または「お茶したい」という方もいらっしゃるはず。そんな方はまずは街の中心を目指すといいでしょう。 続きを読む



床屋という名のロッテルダム名物グルメ、カプサロン

[2009/01/13] ミツフィ

オランダ第二の都市ロッテルダム。移民の多くが中近東系のため、ロッテルダムでは沢山の中近東系スナックを目にします。主なメニューはドネル・ケバブやショアルマと呼ばれ、ハーブで味付けをしてグリルした肉を野菜と一緒にパンなどに挟むもの。またはフライドポテトと一緒にオーダーすることもできます。さて最近、ロッテルダムのあるケバブ・ショップが始め、あっという間にロッテルダム名物になったメニューがあります。その名は「kapsalon(カプサロン)」。オランダ語で「床屋」という意味です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、ポテト」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。