「オランダ、マーケット」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、マーケット」に関連する現地ガイド記事

オランダ、マーケットに関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、マーケットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムの「フォンデルパーク」で現地っ子になろう!

[2016/11/24] テメル華代

アムステルダムに数ある公園のなかで最も人気が高いフォンデルパーク。繁華街のライツェ広場やミュージアム広場のすぐ傍にあり、年間およそ一千万人の来園者が訪れます。百種類以上の樹々が生い茂り、緑のトンネルやバラ園、池に浮かぶ小島など訪れる度に新しい風景に出会えます。小動物や昆虫の生息地も保護されていて、春先になると日本では珍しいエジプトガンやバンの子育ても眺められます。住みよい環境のせいか、野生化したオウムが樹洞に住み着いたり、都会で探すのが難しいはずのコウノトリまで営巣しています。 続きを読む



ていねいな時間が流れる空間 新オランダ島に行こう!

[2013/11/16] 西川さや香

運河がロマンチックな雰囲気を醸す街、サンクトペテルブルグ。この街のメインストリート、ネフスキー大通りから南西の方向にひっそりと位置する三角形の小さな島・ノーバヤゴーランディア(新オランダ島)は、のんびりとした昼下がりはもちろん、夜のデートにもふさわしいロマンチックな空間です。かつて海軍の刑務所や船のドックとして使われていた建物や倉庫を市の所有地に移設して2000年の海軍の日に一般公開したこの島は、現在はナチュラルな暮らしを求めるローカルの人たちに愛されている、いわば隠れ家的スポットなのです。 続きを読む



お気に入りグッズを見つけよう!サンデーマーケット

[2013/09/27] ミツフィ

ダッチ・デザインという言葉は、今では日本でもお馴染みですよね。デザインが有名なお国柄のためでしょうか。オランダ各地で、オリジナルグッズを集めたクリエイティブなマーケットが盛んに催されています。中でもアムステルダムのサンデー・マーケット(Sunday Market)は、ほぼ毎月行われており、今では観光客も訪れる人気のスポットです。 続きを読む



カリブ海に浮かぶフレンチ・ダッチの小島、セントマーチン島

[2013/02/19] りんみゆき

カリブ海の小アンティル諸島北部に位置するセントマーチン島。コバルトブルーのうっとりする絵葉書のようなビーチの景色だけでなく、島内がフランス領とオランダ領に分かれているおもしろい島なのです。特に有名なのは、頭の真上を着陸寸前の飛行機が通過するマホビーチ。オランダ領にあるプリンセス・ジュリアナ空港には国際線が離着陸するので、ボーイング747などの巨大な飛行機を真上に見ることができるのです!離陸の時は滑走路から道を挟んだビーチにいても強いジェットブラストで飛ばされそうになるので特に小さい子は注意が必要… 続きを読む


オランダ最大のアートマーケット。ホールン・アートマーケット

[2012/08/16] ミツフィ

オランダ人は衣食住で何に重きを置くかと言うと、「住」かもしれません。自転車に頻繁に乗るから衣はジーパンで充分。食は夜だけ暖かいものを食べて、あとはチーズのサンドイッチで充分。しかし住にはこだわり、ホームパーティーをよく開きます。その上オランダの習慣で部屋のカーテンは閉めないため、部屋が外から丸見え。人様に見られても恥ずかしいことをしていない、という精神の表れだそうです。外から室内が見えるため自然とインテリアが重要なポジションを占めることになります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、マーケット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。