「オランダ、冬」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、冬」に関連する現地ガイド記事

オランダ、冬に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、冬の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

冬の街を光で彩る☆アムステルダム・ライトフェスティバル

[2018/02/02] テメル華代

アムステルダムでは年に一度、年をまたいでアムステルダム・ライトフェスティバルが開催されています。2017年で6回目を数え、近年は年末年始の風物詩になりました。中心街のあちらこちらに光のアート作品が設置され、クリスマスや新年のイルミネーションとともに冬の街を明るく彩ります。作品はオランダ国内外のアーティストやデザイナー、建築家から募集され、フェスティバルの審査員により選定されます。2017-2018年のテーマは 'Existential' 。世界93カ国から1800点の応募があり、40点が選ばれま… 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにある… 続きを読む



現地で食べたいオランダの伝統料理!アムステルダムのおすすめレストラン

[2017/02/13] テメル華代

オランダ食文化の特徴は、大きく三つの地域に分類されます。畜産業が盛んで、ドライソーセージや燻製ソーセージ、ジビエが豊富な北東部、北海の恵を享受し、ムール貝、牡蠣、ヨーロッパウナギやエビといった魚介類が広く食される西部、高級料理が発展し、伝統的なオランダ料理の基礎が形成された南部です。プロテスタント文化圏の食文化は質素といわれますが、NGOオックスファムの「健康な食事」ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国として、オランダが一位を獲得しています。アムステルダムでぜひ味わ… 続きを読む



摩訶不思議ワールドへようこそ。エッシャー美術館

[2015/12/14] ミツフィ

みなさんはエッシャーというオランダを代表する芸術家をご存知でしょうか。名前でピンと来なくても、彼の作品を見れば「ああ、あの騙し絵の作者だ」と気が付く方も多いと思います。例えばベルベデーレ(物見の塔)という作品。よく見ると1階の柱は左が手前で右が奥ですが、2階は左が奥で右が手前になっています。あり得ない摩訶不思議な三次元空間をさも現実に存在するかのように描いてしまう。それがエッシャーの騙し絵の魅力です。 続きを読む



LOPPISはすてきな宝箱

[2014/11/16] 田中ティナ

車を走らせていると、道沿いに「LOPPIS」の看板を目にすることがある。あちこちで見かけるものだから、「LOPPIS(ロッピス)というチェーン店でもあるのかしら?」、という気にもなりそうだが、実はこれ、中古品を扱うリサイクルショップのこと。ごみとして処分するにはもったいなく、まだ役に立ちそうな物たちは、次のオーナーとの出会いを期待してロッピスに持ち込まれることがある。新品では値が張って手が出ないものでも、ロッピスで少々古くてもそれに似たような品と出会うことができたら、お客としてはとってもラッキー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、冬」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。