「オランダ、名所」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、名所」に関連する現地ガイド記事

オランダ、名所に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、名所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

企画展中心のユニークな美術館。エルミタージュ美術館アムステルダム別館

[2016/09/25] ミツフィ

エルミタージュ美術館 アムステルダム別館は、ロシアのサンクトペテルスブルグにある有名なエルミタージュ美術館の別館です。またアムステルダムにおける大型美術館のうちの一つでもあります。1施設で常時3つの企画展を開催しているため「アートのテンプル」とも呼ばれています。メインの企画展ではロシアの本館のコレクションの中から、選りすぐりの作品を6か月おきに入れ替えて紹介しています。ロシアのエルミタージュ美術館には 300万点ものコレクションがあり、現地で全てを展示するのはもちろん困難です。そのためアムステル… 続きを読む



アート鑑賞だけではもったいない。美術館併設の人気レストラン

[2016/04/24] ミツフィ

アムステルダム及びオランダの主要な美術館が集まるミュージアム広場。その一角にバスタブと呼ばれる特徴的な建築で有名な、アムステルダム市立美術館(Stedelijk Museum Amsterdam)があります。市立美術館のコンテンポラリーアートやモダンアートの豊富なコレクションは世界的に定評があり、年間を通じ内外から多くのビジターが訪れます。バスタブ形状の建物の1階にはインフォメーションセンター、ライブラリー、ミュージアムショップ、カフェ・レストランがありますが、中でも目を引くのは併設のカフェ・レ… 続きを読む



国家遺産建築でタパス食べ放題!タパス・ケルダー

[2016/02/16] ミツフィ

オランダ第4の都市ユトレヒトは古くはローマ時代、そして中世は司教区だったことでも有名な風情ある古都です。中心街を流れる旧運河、そして運河沿いに連なるカフェやレストランも、ユトレヒトを代表する光景として知られています。運河沿いのレストランやショップは、水運が盛んな時代はセラーとして使用されていた空間を改装したものです。今回紹介するタパス・ケルダーも、そんな運河沿いのレストランのうちの一つです。 続きを読む



駅前にそびえ立つアヴァンギャルドなミュージアム。フローニンゲン美術館

[2014/11/13] ミツフィ

オランダ北部を代表する都市フローニンゲン。フローニンゲンへと向かう列車に乗り、駅近くになると既に車窓からひときわカラフルな建築が私たちの目に飛び込みます。金色のタワーを中心にデザイン方式の異なる多彩な建築群が運河にそびえ立っているのです。こちらが今回紹介するフローニンゲン美術館です。美術館自体の歴史は100年以上ありますが、現在のポストモダン建築が新たに完成したのは1994年。メンディーニをはじめとする建築デザイナー達により、カラフルで個性豊かな複数棟の展示館が設計されました。 続きを読む



城塞都市の真下を航行するユニークなクルーズ

[2014/10/06] ミツフィ

運河はオランダを語る上で欠かせなものです。例えばアムステルダムの運河クルーズはオランダ観光のハイライトと言われるほど有名です。水の国オランダでは、アムステルダムに限らず各地で特色あるクルーズを楽しむことができます。オランダ中南部の中世都市デン・ボスのビネンディーゼ川のクルーズもその中のうちの一つでしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、名所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。