「オランダ、国民の休日」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、国民の休日」に関連する現地ガイド記事

オランダ、国民の休日に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、国民の休日の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

抽象絵画の巨匠の生家。モンドリアンハウス

[2016/06/21] ミツフィ

ユトレヒト州第二の都市、アメルスフォールト。中世は城塞都市であった旧市街には至る所に歴史的な建造物が残り、ユトレヒトと同様に散策に適した見所の多い街です。この街が生み出した世界的に有名な画家がピート・モンドリアンです。三原色と白黒だけで構成されたコンポジションは誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。美術史上においてモンドリアンはカンディンスキーと並ぶ抽象絵画の先駆者で、オランダを代表する世界的芸術家のトップ3は「レンブラント、ゴッホ、モンドリアン」とまで言われています。またモンドリアンは後世の… 続きを読む



シンタの次はクリスマス!オランダの12月はワクワク盛だくさん!

[2009/11/10] ミツフィ

オランダの12月の街はクリスマス・デコレーションで実に華やかです。オランダの国民的行事「シンタクラースの日」である12月5日以降、街の各店舗のショーウィンドウはシンタクラースの飾りからクリスマスの飾りへと変化します。小さな店から大型店舗までツリーやモール、星で飾られ、そぞろ歩きだけでも楽しい気分が味わえます。夜はライトアップも実施され、昼も夜も美しい景色を楽しめる場所もあります。 続きを読む



国中がオレンジ色!オランダの目玉行事、女王誕生日

[2009/03/26] ミツフィ

4月30日はオランダで特別な日。女王誕生日です。正確にはユリアナ前女王の誕生日なのですが、現在のベアトリクス女王が「母であるユリアナ女王に敬意を表し、そしてオランダ国民が春に楽しく祝えるように」と、この日を女王誕生日として国民の休日にしました。オランダの人々は女王の家系、オラニエ家にちなみ、オレンジ(オランダ語でオラニエ)の服や小物を身にまとい、街へと繰り出します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、国民の休日」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。