「オランダ、魚料理」に関連する現地ガイド記事

「オランダ、魚料理」に関連する現地ガイド記事

オランダ、魚料理に関する現地ガイド記事を集めました。オランダ、魚料理の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

黄色の小さな家が並ぶ中世の港町。ドラオアをのんびり散歩してみよう!

[2012/09/24] MizukiPoulsen

ドラオアは、コペンハーゲンカストラップ空港から南に位置する小さな町です。空港からバス、またはタクシーで約15分(詳細は一番下に記載)。コペンハーゲン市庁舎から12kmほどしか離れていないにも関わらず、デンマークの古きよき時代の漁村風景が残されています。人もまばらな点々と続くビーチ。古い家がたたずむ町並み。どこかほっとできる、デンマーク人にも人気のスポットです。小さな町は一周りするのも1時間ほど。飛行機の乗り継ぎ待ち時間やコペンハーゲンの市内観光後に訪れてみてはいかがでしょうか。 続きを読む



リスボンといえば、スポルティングも!魚料理とワインを楽しみながらサッカー観戦

[2008/05/26] 元川悦子

スペインからポルトガルに寄り道しているこの企画。今回も引き続き首都・リスボンを紹介したい。前回は2004年欧州選手権(ユーロ2004)の決勝が行われたエスタディオ・ルスを本拠地とするベンフィカを取り上げた。そのベンフィカに関して残念なニュースが飛び込んできた。同クラブの顔として知られたルイ・コスタが今季限りでの引退を表明したのだ。ポルトガル代表の10番として長年、世界に名を馳せてきたファンタジスタがピッチから去るのは非常に残念だ。来季のベンフィカは新たな陣容で再出発することになる。そのベンフィカ… 続きを読む



行って見て味わおう!オランダ名物ハリング祭り!

[2008/05/21] ミツフィ

今や日本の寿司は世界的なグルメとなっていますが、オランダ人も寿司が大好きです。その理由のうちの一つに、伝統的に半生のハリング(北海の小型ニシン)を食べる習慣があるからでしょう。ハリングは、中世はオランダ経済の発展に大変貢献した魚です。そのためハリングに対する認識は他のヨーロッパ諸国より特別なものがあるようです。 続きを読む



絶品!オランダの代表的な魚、ハーリング!

[2008/04/25] ミツフィ

オランダの代表的な魚料理といえば、必ず真っ先に思いつくのはこれでしょう。ハーリング、またはハリング。英語ではヘリングといいます。北海で取れるニシンの一種です。オランダでの食用方は、一日塩漬けした生ニシンを塩抜きし、そのまま食べます。刺身のような感じなので、日本人の口に実によく合います。オランダ各地の魚屋やマーケットで必ず味わえる一品です。 続きを読む



高級ブティック街ルイーズエリアで、13ユーロの美味ベルギーランチ!

[2008/02/05] 内田由香

ベルギーの「小パリ」と呼ばれるブリュッセルのルイーズ地区は、洋の東西を問わず世界中から集まった観光客で賑わうショッピングエリアです。ルイーズ駅からカンブルの森へ延びるルイーズ通りと、それと直角にポルト・ナミュールまで延びるワーテルロー通りには高級ブティックが立ち並び、またギャルリー(屋内ショッピングモール)内には庶民的なお店や、個性的なデザイナーモノまでそのラインナップは多種多様! 「小パリ」と呼ばれるに相応しい古い町並みで、気分良く美味しいランチを食べていただく! それが今回のテーマです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オランダ、魚料理」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。