「オリンピック」に関連する現地ガイド記事

「オリンピック」に関連する現地ガイド記事

オリンピックに関する現地ガイド記事を集めました。オリンピックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーのアキバへGO!セントロ・コメルシアル・アレナレス

[2016/10/30] 原田慶子

世界を席巻する日本の「アニメ」。8月にブラジルで行われたリオ・オリンピックの閉会式では、日本を代表するさまざまなアニメキャラクターが登場し世界を沸かせた。ここペルーでも日本のアニメは若者たちを中心に絶大な人気を誇っており、アニメやコスプレを楽しむオタクなフェスティバルが頻繁に開催されている。ペルーのアニメファンにとって、「オタク」とは最高にクールでギークな称号なのだ。そんなオタクの聖地として知られるのが、リマ市リンセ区にある「CENTRO COMERCIAL ARENALES(セントロ・コメルシ… 続きを読む



エメラルド色の海と城壁のコントラストが魅力的な、海の町ナフパクトス

[2016/06/21] アリサンドラトゥー芳香

アテネからも日帰りなどで訪れる人の多いデルフォイ遺跡ですが、ここからさらに足を延ばして訪れたい場所の一つが、デルフィから車で1時間半。景色もよくビーチも多い海沿いの道を進んでいくとたどり着く、海の町ナフパクトスです。ナフパクトスというと馴染みがない方でも、「レパントの海戦」といえば聞いたことがあるのではないでしょうか。このレパントが、現在ナフパクトスと呼ばれる町です。この近くの、アテネオリンピックに合わせて完成した、リオ・アディリオの橋を渡るか、アッディリオから船にのり、25分ほどかけて海の向こ… 続きを読む



2016年ブラジル・オリンピックのための聖火が、4月に古代オリンピア遺跡で採火されます!

[2016/04/16] アリサンドラトゥー芳香

オリンピアには、遺跡の隣にある有名な考古学博物館以外にも、博物館があり、古代オリンピック博物館は訪れる人も多いかと思います。また、この数年閉館していた近代オリンピック博物館という博物館が、2016年の聖火点灯に合わせてまたオープンすることになりました。これはオリンピアの村の中心の通り沿いにあります。また、詳細はまだ発表されていませんが、採火式前後で、オリンピアでイベントなども予定しているようです。そして、ギリシャ国内の聖火リレー終点で、式典の行われるアテネのパナシナイコ(Panathinaiko… 続きを読む



ベタだと侮るなかれ!シアトルのシンボル、スペース・ニードルの展望台&回転レストラン

[2016/02/24] Rika Higashi

高速エレベーターで高さ約160メートルの展望台へ上がると、360度「エメラルドシティ」の愛称を持つ美しいシアトルの風景が眼下に広がります。ダウンタウンの高層ビル、エリオット湾はもちろん、天気の良い日には、西にオリンピック山脈、東にカスケード山脈、南にレーニア山と、シアトルを囲む雄大な自然を眺めることができます。また、夜景も人気があります。両方楽しみたい方は、24時間以内に2度使える入場券「デイ&ナイト・パス;Day/Night Space Needle Admission(一般$32) 」をどう… 続きを読む



今バルセロナでホットでおしゃれなフリーマーケット!PALO ALTO MARKET

[2016/02/18] 鈴木美佐子

会場となるPALO ALTOはもともと19世紀に建築された繊維工場の跡地をリノベーションしてできたアトリエ、アートスペースで、長い煙突がシンボルです。中でもバルセロナオリンピックのマスコットコビーで知られるJAVIER MARISCAL(ハビエル マリスカル)氏のアトリエがあることで知られています。広さ3700m2の敷地内は都会のオアシスと言われるように、建物は緑に囲まれ誰もがこんなところで働きたい!と思うようなそんな空間なのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オリンピック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。