「オリーブオイル」に関連する現地ガイド記事

「オリーブオイル」に関連する現地ガイド記事

オリーブオイルに関する現地ガイド記事を集めました。オリーブオイルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ヘルシー&楽しい! アイルランドで新感覚アクティビティ“海藻狩り”を発見!

[2018/08/20] 岩佐 史絵

さらに楽しいのは、この海藻ツアーの終わりにはプチ・ピクニックがついていること。海藻料理の研究家で著書もあるプラニーさんによる海藻レシピが楽しめます。といっても、さまざまな海藻をオリーブオイルで戻したものをクラッカーにつけていただくという簡単なもの。それでもスタディツアーの後に今見た海藻をその場でいただくというのはなかなか味わい深く、楽しさは倍増。シンプルですが海風に吹かれながらのピクニックは実に爽快。潮の香りも風味にひと味添えてくれています。このピクニック、もっと本格的なものも注文することが可能… 続きを読む



トルコの炉端焼き“オジャックバシュ”でローカルを気取って乾杯しよう

[2018/07/20] Yeni

まずはドリンクから。旅の思い出に、是非トルコの地酒であるラクという葡萄の蒸留酒をお試し下さい。透明な液体なのに、水を混ぜると白濁するという不思議なお酒。お口直しのお水と一緒に、グラス二つで頂くのが基本です。ドリンクを注文して乾杯した後は、いよいよ料理の注文です!まずはサラダから。ケバブ屋には必ずある、ギャヴルギャー・サラタスは未体験のお味のサラダです。クルミやトマト、唐辛子などを刻んだ上にオリーブオイルと甘酸っぱいザクロのソースがかかった病みつきになる美味しさ。それと同時にメゼと呼ばれる冷菜も、… 続きを読む



印象派画家、クロード・モネの家に行ってみよう

[2018/07/12] 竹内真里

台所兼食堂は、青のタイルとクリーム色に近い黄色の反対色の組み合わせが印象的です。よく磨かれた数々の大小の鍋やフライパンも見事です。朝の5時か6時には起き、創作に取りかかっていたモネは、11時半には昼食をとっていました。時間厳守で容赦なく、昼食開始の合図のベルを2回鳴らして全員テーブルに集合させていたとのこと。大家族の食卓はきっとにぎやかだったことでしょう。またこの昼食は、親しい人を招き共に過ごす時間でもありました。なぜなら早起きのモネは夜の9時半には就寝してしまうので、夕食の時間に人が来るとリズ… 続きを読む



ギリシア全国のグルメが一挙にそろう新顔「YOLENI'S」 5人で始めたオンラインショップが大成長

[2018/07/06] 岩澤里美

ギリシアでも、オリーブオイル作りが盛んです。Yoleni’sでは、国内で初めてのオリーブオイルバー(4階)を開きました。ここでは、どんなオリーブオイルが上質とされるのかをテイスティングして学べます。予約なしで参加できるのは1時間15分のセミナー(13時30分から。1人24ユーロ)か、約30分のミニセミナー(11時30分、または17時30分から。1人9ユーロ)です。本場ならではの、おもしろいアクティビティです。 続きを読む



お土産に買いたい ギリシアの伝統シロップ煮「スプーン・スイート」は、あとを引くおいしさ

[2018/05/16] 岩澤里美

先ほどのEntopiaは、現在6種類のスプーン・スイートを販売しています。オリーブオイルと混ぜてドレッシングにする新しい食べ方を提案しているので、私も家で作ってみました。オレンジ風味の実を刻み、適量のシロップ(煮汁)とオリーブオイルを混ぜただけで、洗ってちぎっただけのレタスサラダが、上品な一品に早変わりしました。しかも、もっと食べたくなるような、あとを引く味です。そして、もう1つのお楽しみ。シロップを水と混ぜれば、さわやかな甘みのジュースも作れます。Entopiaでは、ギリシアの味をぜひ外国に届… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オリーブオイル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。