「オリーブ、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

「オリーブ、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

オリーブ、ギリシャに関する現地ガイド記事を集めました。オリーブ、ギリシャの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

絶景を見ながら絶品チーズバーガーをガブリ!

[2015/10/27] NEMO

グアム旅行中、ホテルが立ち並ぶタモンエリアで過ごす人が多いと思います。でも大自然に囲まれた島国グアム、そこだけに留まるのはもったいない!ぜひレンタカーを借りてドライブにでかけませんか? 海沿いを南へと爽快に走れば、ドライブでしか行けない絶品レストランにたどり着きます☆ それが今回ご紹介する『Jeff's Pirates Cove(ジェフズ パイレーツ コーブ)』です! 目印はでっかいオレンジのガスタンク。車を止めて店内にはいれば、そこは店名通りパイレーツの隠れ家のようなワイルドな雰囲気が漂います… 続きを読む



体に優しくて美味しい、グルメ朝食食材店『Palivor Ciftligi』

[2015/06/24] Yeni

イスタンブールを南北に分断する、ポスボラス海峡。沿岸にはそれぞれ特色ある街が点在していますが、中でも一番人気エリアはベベッキ(Bebek)。イスタンブールで有名どころのカフェはほぼここに支店を出していることからも、当エリアの人気のほどが伺えます。ギフトショップやレストランも充実しており、いつも若者や家族連れで賑わう、散策にはもってこいの街。そんなベベッキの海岸通りを山手に少し入ったところに、グルメ朝食食材店『Palivor Ciftligi』(パリヴォー・チフリー)はあります。 続きを読む



古代遺跡に遭遇できる南東アナトリア

[2015/01/12] オキシマ・ヒロミ

 トルコは、西はギリシャとブルガリアに接し、東はグルジア、アルメニア、イランと国境を接している。いつ、誰が決めたのか、イスタンブールの町を2分しているボスポラス海峡の西側はヨーロッパ大陸、東側はアジア大陸と。トルコのアジア大陸部分は日本で小アジアと呼ばれているアナトリア。その南東部はメソポタミア平野の一部に含まれ、チグリス川はここに源を発している。古代文明発祥の地であり、この辺りの町は紀元前からの非常に古い歴史を持つ。イスタンブールやカッパドキアを訪れることはあっても、南東アナトリアまで足を延ば… 続きを読む



パトラのリーガ・フェレウー通りで散策

[2014/02/16] アリサンドラトゥー芳香

パトラのリーガ・フェレウー通りは、KTEL高速バス・ターミナルからも徒歩5分ほどの範囲で、市内の中心部にあります。数年前にコロコトローニ通りからグーナリ通りの間が歩行者天国となり、それ以来、年を通して人々で賑わっています。カフェやスウィーツの店、インテリア雑貨などの店をウィンドーショッピングするのが楽しい通りで、海岸と並行に市内を横切っている為、街中を移動するに便利です。高速バスからイタリア行きの船への乗り換えなどでパトラで滞在時間がある方は、この道を中心にして市内を巡るのが、ショッピングにもお… 続きを読む



古代オリンピア遺跡への最寄港、カタコロン

[2013/08/25] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャをクルーズで訪れる場合、イタリアから南下してまず訪れるのがこのカタコロン港です。ここからは古代オリンピアの遺跡が35kmほどの距離にあり、大型のクルーズ船が毎日のように停泊しています。クルーズでは遺跡を訪れるバスツアーに参加できます。カタコロンからバスで40分ほどのオリンピア遺跡でも、近くの村で食事やお土産もののショッピングは楽しめますが、内陸部のオリンピアに比べ、カタコロンは新鮮な魚が採れるのでギリシャらしいシーフードを食べたい方はカタコロンでのお食事がお勧めです。海沿いにカフェやレス… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オリーブ、ギリシャ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。