「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

オーガニックに関する現地ガイド記事を集めました。オーガニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

1905年のベニスビーチを再現したレストラン

[2017/02/23] 大山真理

一番人気は、「Bank Burger(バンクバーガー)」。ビーフは、227グラムとボリュームたっぷり。しかも、遺伝子組み換えのトウモロコシではなく、放牧で草を食べて育ったジューシーでヘルシーなもの。これに、オーガニックのチーズ(乳糖を消化吸収できない人でも食べられるチーズなんだとか)、砂糖で煮込んだタマネギとベーコンを温かいブリオッシュのバンにはさんで、ルッコラとガーリックが効いたアイオリ(卵黄と油を乳化させて作ったソース)をかけて仕上げている。 続きを読む



ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

まるでコルマールの町の領主の館、といった風情のリゾートではありますが、コルマールがテーマパークで子どもも楽しめるアクティビティがいっぱいあるのに対し、ザ・シャトーはお子様連れでの利用・宿泊ができません。大人のための高級リゾートで、テーマはオーガニック。心も身体も美しくなることを目的とするオーガニックリゾートは世界中いたるところにありますが、こちらは室内にあるリネンやバスアメニティに至るまで、できる限りオーガニックや自然素材にこだわっています。 ヨーロッパ基準によるオーガニック認定を受けたホテルと… 続きを読む



ガイドブックにはない街アカトラルで、トルコ土産はバッチリ!

[2017/01/13] Yeni

「ダーディー・ハンズ」の話題の一つが、トルコ初のBAO(パオ、中華まんの皮)がメニューに登場したことです。トルコビールと一緒にお試しを。本格派ハンバーガーやホットドッグもお勧めです。お腹がいっぱいになったら、さらに通りを下って約10分の、ゼイティンオール通り沿い右側のオーガニックショップ「シマ(Shima)」へ。ここのトルコ産オリーブオイル石鹸は秀逸で、お土産にも最適です。他にもオリーブオイルをベースにしたヘア&ハンド&ボディーケア製品も要チェック。山羊乳を使用したシャンプーなんてユニークなもの… 続きを読む



クリーミーな泡の水出しの窒素コーヒー

[2016/12/23] 大山真理

今、アメリカで話題になっているニトロ・コールドブリュー(水出しの窒素コーヒー)。使うのは、16時間から24時間かけて抽出した水出しコーヒー。これをケグレーター(生ビールを注ぐようなサーバー)で圧力をかけて、窒素で香りづけしたもの。この話題のコーヒーが飲めるのが「Groundwork Coffee(グランドワーク・コーヒー)」。特徴は、表面にきめの細かいクリーミーな泡ができて、まるで泡だてたクリームのような感覚が味わえること。酸味がないので、コーヒーが苦手な人でもごくごく飲める。 続きを読む



ハンドブロックプリントの製品を扱うSOMAはジャイプール発の素敵なショップ

[2016/12/02] 溝内みな

メンズは、主にオーガニックコットンにブロックプリントした製品が多いです。シャツ、パジャマ、バスローブなどを取り揃えています。子供服は女子のみの取り扱いで、3ヶ月、6ヶ月、1歳、2歳、4歳、6歳の6サイズがあります。その他に、布地のみの販売もあります。実はこちらはサリーなのですが、一枚布で5.5メートルあるので、こちらを購入してお洋服を作る人も多いとの事でした!価値ある手作業でのブロックプリントの布地を扱うSOMAの製品、是非あなたも手に入れてみてはいかがでしょうか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーガニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。