「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

オーガニックに関する現地ガイド記事を集めました。オーガニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ミシュラン星付き北欧グルメレストラン案内 in オーフス!

[2017/05/14] MizukiPoulsen

レストラン『スブスタンス』は、2015年からミシュラン1つ星常連のダニッシュ/フレンチレストラン。クリエイティブでカジュアルなグルメは地元の人に定評あり。食材には地域生産のオーガニック製品が使われています。メニューは3コース(550dkk、平日のみ)、4コース700dkk(ワインコース&コーヒー込みは1,100dkk)、7コース1000dkk(ワインコース&コーヒー込みは1,500dkk)。■Restaurant SUBSTANSWeb: www.restaurantsubstans.dk住所:… 続きを読む



バルセロナのスーパーマーケット お土産さがしにも!

[2017/04/30] 鈴木美佐子

バルセロナでは食品に対して気を使っている人も多く、年々オーガニック食品を取り扱うお店が増えています。なかでもオーガニック食品のみを取り扱っているVERITAS(ベリタス)は、オーガニック食品スーパーマーケットの先駆者といえるでしょう。お菓子、ワイン、保存食品などなど取り扱っているものはすべてオーガニック。気の利いたお土産も見つかることでしょう!ところで日本では買い物の日として多くの人が賑わう日曜、祭日は、スペインではスーパーも定休日なので気を付けましょう! 続きを読む



SoFoエリアのFat Catはシャビーシックな装いの店

[2017/04/27] 田中ティナ

ストックホルムのセードラマルムのSoFoエリアは、個性豊かな店と人々の生活空間がいい具合に共存し、大通りに出れば喧騒の街中であるのに、どこかのんびりとしている。その中にあるオーガニックの食品販売店兼レストラン前の公園では、お年寄りが憩い、小さな子どもを遊ばせながら親たちがおしゃべりに興じている。最寄りの駅は、ストックホルムのセントラルステーション(T-Centralen)から地下鉄17、18、19号線いずれかのガムラスタン方面行で3駅目、メードボリヤルプラッツェン(Medborgarplatse… 続きを読む



ポンディシェリーにあるオールヴィルを訪れよう

[2017/04/25] 鈴木千晶

ビジターセンターの近くにはおしゃれなカフェやショップなども!カフェではオーガニックのスイーツやコーヒーを楽しめますし、ショップではオーロヴィルで作られたナチュラル製品などが手に入ります。ちなみにビジターセンターでは、オーロヴィル内の宿泊施設も紹介しています。数日宿泊すれば、もっとよくオーロヴィル内の生活を見ることができると思いますよ!21世紀型理想都市として現在も進化中のオーロヴィル。オーロヴィンドの主義思想に興味のある方やエコに関心のある方にはぜひ訪れていただきたい所です。 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

『Pancakes Amsterdam』のコンセプトは、「フレッシュ」「地場産品」「現代的なダッチ・インテリアデザイン」です。フェアトレード認証のそば粉や、オーガニックの牛乳・卵など厳選素材を使用し、グルテンフリーやラクトースフリーのパンケーキも提供しています。ユニークで型にはまらないレシピは、世界中の国からインスピレーションを得て考案されたもの。月替わりのメニューや、自分で好きなトッピングを選ぶオリジナルパンネクーケンも楽しめます。ヨルダン地区の人気のショッピングエリア、ナインストリート(ne… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーガニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。