「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

「オーガニック」に関連する現地ガイド記事

オーガニックに関する現地ガイド記事を集めました。オーガニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

SoFoエリアのFat Catはシャビーシックな装いの店

[2017/04/27] 田中ティナ

ストックホルムのセードラマルムのSoFoエリアは、個性豊かな店と人々の生活空間がいい具合に共存し、大通りに出れば喧騒の街中であるのに、どこかのんびりとしている。その中にあるオーガニックの食品販売店兼レストラン前の公園では、お年寄りが憩い、小さな子どもを遊ばせながら親たちがおしゃべりに興じている。最寄りの駅は、ストックホルムのセントラルステーション(T-Centralen)から地下鉄17、18、19号線いずれかのガムラスタン方面行で3駅目、メードボリヤルプラッツェン(Medborgarplatse… 続きを読む



ポンディシェリーにあるオールヴィルを訪れよう

[2017/04/25] 鈴木千晶

ビジターセンターの近くにはおしゃれなカフェやショップなども!カフェではオーガニックのスイートやコーヒーを楽しめますし、ショップではオーロヴィルで作られたナチュラル製品などが手に入ります。ちなみにビジターセンターでは、オーロヴィル内の宿泊施設も紹介しています。数日宿泊すれば、もっとよくオーロヴィル内の生活を見ることができると思いますよ!21世紀型理想都市として現在も進化中のオーロヴィル。オーロヴィンドの主義思想に興味のある方やエコに関心のある方にはぜひ訪れていただきたい所です。 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

『Pancakes Amsterdam』のコンセプトは、「フレッシュ」「地場産品」「現代的なダッチ・インテリアデザイン」です。フェアトレード認証のそば粉や、オーガニックの牛乳・卵など厳選素材を使用し、グルテンフリーやラクトースフリーのパンケーキも提供しています。ユニークで型にはまらないレシピは、世界中の国からインスピレーションを得て考案されたもの。月替わりのメニューや、自分で好きなトッピングを選ぶオリジナルパンネクーケンも楽しめます。ヨルダン地区の人気のショッピングエリア、ナインストリート(ne… 続きを読む



1905年のベニスビーチを再現したレストラン

[2017/02/23] 大山真理

一番人気は、「Bank Burger(バンクバーガー)」。ビーフは、227グラムとボリュームたっぷり。しかも、遺伝子組み換えのトウモロコシではなく、放牧で草を食べて育ったジューシーでヘルシーなもの。これに、オーガニックのチーズ(乳糖を消化吸収できない人でも食べられるチーズなんだとか)、砂糖で煮込んだタマネギとベーコンを温かいブリオッシュのバンにはさんで、ルッコラとガーリックが効いたアイオリ(卵黄と油を乳化させて作ったソース)をかけて仕上げている。 続きを読む



ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

まるでコルマールの町の領主の館、といった風情のリゾートではありますが、コルマールがテーマパークで子どもも楽しめるアクティビティがいっぱいあるのに対し、ザ・シャトーはお子様連れでの利用・宿泊ができません。大人のための高級リゾートで、テーマはオーガニック。心も身体も美しくなることを目的とするオーガニックリゾートは世界中いたるところにありますが、こちらは室内にあるリネンやバスアメニティに至るまで、できる限りオーガニックや自然素材にこだわっています。 ヨーロッパ基準によるオーガニック認定を受けたホテルと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーガニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。