「オーストリア、独立」に関連する現地ガイド記事

「オーストリア、独立」に関連する現地ガイド記事

オーストリア、独立に関する現地ガイド記事を集めました。オーストリア、独立の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

『スラヴ叙事詩』への導入となるプラハ市民会館「市長の間」

[2017/04/27] 岸 博美

日本ではフランス語のミューシャで知られるムハだが、彼は2つの名前で呼ばれるのが相応しい気がする。パリで活躍していた絵はミューシャで、人生の後半にチェコへ戻って描き始めた絵はムハ。こうして呼び分けるほうが良いのかもしれない。それくらい彼の絵は雰囲気が異なるからだ。有名な『スラヴ叙事詩』は50歳を過ぎてから17年の歳月をかけて完成された20点の連作である。これより前、ムハがチェコへ戻って間もなく手掛けたのがプラハ市民会館の中にある市長の間の装飾だった。この壁画や天井画を観ると、それまでのムハの画風と… 続きを読む



ハンガリーを知るには、まずハンガリー国立博物館の見学から始めよう

[2017/01/18] Hiromi

ヨーロッパを旅していると、博物館や美術館の建物がとても立派で美しいことに驚くことがある。ことにブダペストには19世紀に建設された多くの建物が残っており、訪れる者を楽しませてくれる。そのひとつ、1802年に設立された国立セーチェーニ図書館は、1846年に現在の地に移転されてハンガリー国立博物館と名称を変え、新しい建物が正面に8本の列柱を持つネオ・クラシック様式で建設された。その2年後、オーストリアからのハンガリー独立を掲げた革命が起こったとき、博物館の前に民衆が集まる。そこでハンガリーの人気詩人ペ… 続きを読む



ここを訪れるとハンガリーのルーツや歴史を知ることができる

[2016/11/25] Hiromi

単なる観光旅行でも、その国の大まかな歴史を知っているのといないのとでは大違い。旅の楽しさはこのちょっとした知識に掛かっている。ブダペストの市内観光はまずハンガリーの歴史がコンパクトに判る英雄広場から始めよう。ブダペストの中心、デアーク・フェレンツ広場から北東に真っすぐ伸びる大通りアンドラーシ・ウート。全長2.3キロなので端から端までゆっくり歩いても1時間ほどの散歩コースだ。この通りの地下には地下鉄1号線が走っているので地下鉄に乗ると直ぐに着く。地上に出ると、目の前に英雄広場Hosok tereが… 続きを読む



 “王さまのワイン、ワインの王さま”と謳われたトカイワインの故郷

[2015/10/23] Hiromi

 地図で見るとトカイはハンガリーの北東部、ウクライナに近い所にある。ブダペストから随分と離れているので、とても日帰りでは無理かと思われた。ところが電車をうまく利用すれば日帰りも可能であることが判明。早速、日帰りで訪れてみることにした。ブダペスト西駅を8:23に出る電車だとトカイに11:47に到着。ブダペスト東駅を9:30に出るIC急行に乗ると12:07分トカイに到着する。到着時間は20分しか変わらないのでゆっくりめの9時半発がお薦め。駅からトカイの中心部までは徒歩で10分ほど。左手にブドウ畑を眺… 続きを読む



目抜き通りのレストランでハンガリー名物料理がセット・メニューに

[2014/07/02] Hiromi

 ここはブダペストの目抜き通り、ヴァーツィ・ウッツァVaci Utca。有名なカフェ・ジェルボーがあるヴェレシュマルティ広場から自由橋近くの中央市場まで延びる歩行者専用道路だ。両側に並んでいるのは主にショップ、レストラン、カフェ、ホテルなどで、一年中観光客で賑わっている。ヴァーツィ通りには19世紀末から20世紀初頭にかけて建設された美しい建物がいくつか残されている。華麗なパサージュが際立つブルダーハウス、ファサードが見事なト―ネットハウス、豪華ホテルとなったクロティールドハウスなどなど。そしても… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーストリア、独立」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。