「オーストリア、野外、音楽」に関連する現地ガイド記事

「オーストリア、野外、音楽」に関連する現地ガイド記事

オーストリア、野外、音楽に関する現地ガイド記事を集めました。オーストリア、野外、音楽の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

毎年恒例の夏のお楽しみ。音楽の都ウィーンならではの夏のイベントを楽しんで

[2011/06/30] バレンタ愛

毎年恒例のウィーンの夏の一大イベント「Falimfestival」がもうすぐ始まります。今年は7月2日〜9月4日。7月8月はオペラハウスなどはお休みですが、その代わりに音楽の都ウィーンを満喫出来るおすすめイベントです。いつもと同じ市庁舎前の広場に巨大なスクリーンが設置されます。期間中、毎日日没よりその大きなスクリーンでオペラ、バレエコンサートなどが上演されます。スクリーンの前にはたくさんの椅子が設置されていて、空いている所ならどこでも座る事が出来ますし、入場料は無料で自由に出入り出来ます。 続きを読む



ジョルナイの玉虫色が町全体を明るくする 2010年欧州文化都市 ペーチ

[2010/02/22] ケイ

2010年、欧州文化首都にペーチが選ばれた。ドイツのエッセン、トルコのイスタンブールと並んでヨーロッパの文化3都市のひとつである。ペーチは一体どこにあるのであろう。ブダペストから南へ電車で2時間50分、バスでは4時間ほど南へ走る。もう少し走るとクロアチアとの国境に達してしまう。大きな町としてはハンガリーの一番南にある古都である。行ってみると、南にあるためか町全体が明るく感じる。実際にブダペストよりも暖かだ。一年を通じて気候がよく、周辺の村には日当たりのよいブドウ畑があり、ハンガリワインの名産地と… 続きを読む



野外音楽フェスティバル!ドナウインセルフェスト開催日決定!2009年は6月末の3日間

[2009/03/23] バレンタ愛

毎年恒例の夏のイベントの1つにウィーンで行われるドナウインセルフェストがあります。このお祭りはヨーロッパでは最大級のもので、ヨーロッパだけではなく世界中から人々が集まってきます。会場にはキャンプ場も作られキャンピングカーで遠くから来る人がいたり、期間中テントを張ってどっぷりフェスティバルを満喫する人もいます。ウィーン市内を流れるドナウ川の横に作られたドナウインセル(ドナウ島)を中心に、広い範囲で行われる野外フェスティバルは3日間に渡って行われ、大人も子供も楽しめるものとなっています。 続きを読む



2009年は没後200年を記念してのハイドンイヤー!ハイドンゆかりの地を訪ねてみて

[2009/03/13] バレンタ愛

世界的に有名な音楽家ハイドンは1732年にオーストリアの東にあるローラウという街で生まれました。幼い頃はウィーンのシュテファン寺院の聖歌隊でも歌っていましたが、1761年から約30年間はアイゼンシュタットにいたエスターハージー公爵に仕えました。その為、ブルゲンラント州の州都アイゼンシュタットではハイドンゆかりのものをたくさん見ることが出来ます。そのハイドンはウィーンで亡くなったのですが、今年2009年は没後200年にあたり、アイゼンシュタットやウィーンではハイドンイヤーと称し様々なイベントが行わ… 続きを読む



夏のウィーンは市庁舎前に集まれ!野外で「フィルムフェスティバル」

[2007/07/27] バレンタ愛

毎年夏になると、ウィーン市庁舎前で行われているフィルムフェスティバル。7月8月はオペラ座は夏休みの為、こういう野外での音楽関係のイベントが数多くあるのです。オーストリアの色々な所で湖やお城でのオペラ上映などがありますが、ウィーンではここ、市庁舎前の広場でフィルムフェスティバルが行われます。17回目を迎える今年も6月30日から9月2日まで行われています。音楽好きな地元の人達も訪れ、夜遅くまで賑わっています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーストリア、野外、音楽」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。