「オーデコロン」に関連する現地ガイド記事

「オーデコロン」に関連する現地ガイド記事

オーデコロンに関する現地ガイド記事を集めました。オーデコロンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フィレンツェで花の香りのショッピング

[2016/07/18] 堂剛

歴史あるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局はお店とは思えない内装も見応えがあります。天井からさがる巨大なシャンデリア、壁にかかるのは修道院長や歴代の主の肖像画、そして美しいフレスコ画が描かれた礼拝堂まで併設されています。その豪華絢爛な造りは、まるでフィレンツェの歴史ある香りを刻んだ博物館です。オーデコロン、ローズウォーター、ポプリなど数々の甘い香りが入り混じり、その香りと歴史に包まれるだけでも心地よくさせてくれます。店内奥にはティールームもあって、これまた香り高い紅茶を飲むことができます。疲れた時の… 続きを読む



ルネサンスの都フィレンツェであなたの香りを見つけませんか?

[2014/10/21] 木場しのぶ

もちろん、既に製品化された商品も並んでいます。香水、店オリジナルのオーデコロンのような保湿水(acqua idoratante)、ルームフレグランスや蝋燭、さらに石鹸やシャンプーにリンス(balsamo)、ボディクリームやハンドクリームなど。これら全て天然素材から作られているのですが、なんと1500種類以上の原材料を揃えているというのですから驚きです! ほとんど女性用ですが、男性用「DON」や中性的「AENIGMA」などもありますから是非お試しくださいね。 続きを読む



“癒しの効果”を守り続ける、世界最古の「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」

[2009/10/12] 木場しのぶ

薬局といっても一般の薬局のように、風邪薬や頭痛薬などを置いているわけではありません。この薬局が生産する商品には、ハーブの効果や効能を最大限にいかしたオーデコロンやポプリ、基礎化粧品やボディケア商品などです。厳選された天然材料を、すべて手間隙をかけて製造します。その過程では一切の動物実験を行わないそうです。お薦めとしてはまずローズウォーター。最初は香りがとても強く感じるかもしれませんが、慣れるとさっぱり感だけが残ります。そしてポプリ。ポプリはこの乾燥したイタリアで3ヶ月ほどもつそうですから、日本で… 続きを読む



バラ色の街、南仏のトゥールーズ!柔らかい日差しの下でバカンスを過ごそう

[2009/05/15] 夏樹

トゥールーズはフランスの南西部、とくにカモ料理がおいしい地域として有名 です。フォアグラはもちろん、magret de canard(鴨胸肉のロースト)がお勧め。そして、cassoulet(カスレ)はインゲン豆と肉の煮込みで、この地方ならでのお料理、本場で味わいたいもののひとつです。そのほか、名産物スミレを使った香水やオーデコロン、レンガの街にちなんだアーモンド・キャンディ「ブリック・ド・トゥールーズ」がおみやげに最適。 続きを読む



オーデコロンはドイツが発祥の地、4711で「コロンの泉」を見る

[2009/02/17] Kei Okishima

オーデコロンがドイツから生まれたと聞いて驚く人もいるかもしれない。しかしフランス語の「Eau de Cologne」を日本語に訳すと、「ケルンの水」。そう、世界遺産の大聖堂で有名なケルンの「水」がオーデコロンの意味なのである。ケルン中央駅に着くと、「4711 Echt Koelnisch Wasser」(本当のケルンの水)という大きな看板が光る。日本でも愛好家の多いオーデコロン「4711」はケルンで生まれた。そして200年以上もその伝統は受け継がれ、今や世界中にその名が知られるブランドとなった。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーデコロン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。